2021年 9月 24日 (金)

「M 愛すべき人がいて」にブーイングの嵐!「最終回が一番つまらない」「みんないい人になっちゃった」「マサとアユが美化されまくり」「本格復帰の宣伝ドラマですか?」 

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

「気管にむせただけのハプニングが20年後にこんな美談に?」

   「原作本によると、あゆとマサって1999年に別れたんだよね。時系列がおかしい。2001年長瀬智也との交際発覚だから2000年後半ぐらいにはもうマサのことなんてどうでもよくなっているよね」

   「よく知らないけど、『to be』や『Dea rest』は長瀬に宛てた歌だと思っていた。マサにも曲をささげていたと知ってあゆの曲が聴けなくなった」

   「実際は長瀬に乗り換えて別れたんだよね。ドラマでは、この時期に長瀬の存在がなかったことになっているのが違和感しかない」

   「長瀬君がこのドラマ見たら『えっ、この歌俺の時じゃね?』ってなりそう」

   アユがテレビ局で歌えなくなる有名なシーンも「美化しすぎでは?」と疑問を指摘する声もあった。

   「恋愛で別れたから歌番組で泣いて歌えなくなるってねえ。安室奈美恵さんなんてお母さんが殺害された12日後に『HEY!HEY!HEY!』の生放送に出て、気丈に歌っていたのに」

   「Mステのクリスマススペシャルで、『Appears』の冒頭で喉詰まらせていたよね。見ていたから覚えている。歌詞を忘れたか、むせていたのかと思った。ドラマはあれの再現かな? あれ本人が当時のVTR振り返る時にタモリさんに説明していたよ。喉に何かひっかかってむせただけって」

   「そう言うしかないよね。本当の理由なんて言えないよね」

   「でも、気管にむせただけのハプニングが、20年越しでこんな美談になるのか」

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中