2020年 8月 14日 (金)

前澤友作が感じる選挙の「謎」 「誰に入れたか言っちゃいけないみたいなムード」

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   ZOZO創業者で現在スタートトゥディ社長の前澤友作氏が、東京都知事選挙の投開票日から一夜明けた6日(2020年7月)にツイッターを更新し、自身が思う「選挙関連の謎」について述べた。

   前澤氏は、「誰に入れたか言っちゃいけないみたいなムード」があるとして、

「俺はこの人の政策好きで投票したよ、みたいなこと言う人が増えると、興味持って選挙行く人も増えると思う」

と主張。さらに「白紙投票でもいいから行けみたいなムード」があるとして、

「行かない人からすると、それ意味なくね、って思って余計に引いちゃう」

と逆効果だと主張した。

   加えて、前澤氏は

「他にも皆さんが思う『選挙関連の謎』教えてください」

と意見を求めた。

   フォロワーからは、

「こんなにネット社会なのに、ネットで投票出来ないのが謎」
「公約を守らなくてもいいところ・・・守れなくてもいい目標なら、会ったこともない人で有言実行できそうな人を探すのは難しいです」

などのリプライが寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中