2020年 11月 30日 (月)

土曜23時過ぎドラマが面白い!「M」や「ミラー・ツインズ Season2」

iDeCo、NISA~不動産投資まで、あなたにあったセミナーが見つかる!

   7月期の連続ドラマについて、今週も話してみたいと思います。先ずは、テレビ朝日でこの4月18日から放送されて、コロナの影響で一度中断してまた再開した土曜23時15分からの「M 愛すべき人がいて」です。2019年に幻冬舎から刊行された同名の「事実を基にした」フィクション小説(小松成美著)が原作で、脚本は鈴木治。テレビ朝日とAbemaTVの共同制作ドラマとなっています。歌手・浜崎あゆみがスターダムに駆け上がるまでの、デビュー秘話を描いているものです。

 

   アユ(安斉かれん)は、歌手を目指す友人と一緒に誘われて初めて足を踏み入れた六本木のディスコで、次世代のスター候補を探していたレコード会社の専務と出会います。稀代のプロデューサー、マサを演じるのは三浦翔平。マサのプロデュ―スのもと、さまざまな過程を経て、アユは大スターとなるのです。

   ひた向きに仕事に打ち込むアユの情熱に、共感を覚えましたし、アユが成長し続けるためには、彼女のもとを去るべきと決意した三浦翔平の潔さには納得感があります。6月27日に最終話が放送されました。

双子の兄弟を演じわけるKis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔に期待

   次に紹介するのは、フジテレビで土曜23時40分に7月4日から放送されている「ミラー・ツインズ Season2」です。こちらは、WOWOWと東海テレビの共同制作。弟は刑事、兄は犯罪者として対極の人生を送る、双子の兄弟が巻き起こすサスペンスドラマです。主演は、ジャニーズ事務所のKis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔で、双子の二役を演じています。

   資産家に生まれた双子の兄弟(藤ヶ谷太輔)、性格は正反対だったが、遊ぶときはいつも一緒でした。ある日、公園に兄を残し、弟が家に帰った後、兄は何者かに誘拐されます。警察の懸命な捜査もむなしく、兄の誘拐事件は犯人の正体も、兄の生死も一切不明のまま、時が過ぎます。

   そして20年後、弟は刑事となって兄の誘拐事件の真相を追うのです。藤ヶ谷太輔は、役になり切って刑事役と誘拐された兄の役をこなしています。それぞれの役での彼は魅力的で、今後の展開とともに藤ヶ谷の成長が楽しみです。

渡辺弘(わたなべ ひろし)
渡辺 弘(わたなべ ひろし)
1952年生まれ。東京大経済学部卒業。1976年に日本テレビに入社し、制作局CP、ドラマ制作部長として番組づくりの現場で活躍。編成局長、制作局長、取締役報道局長、常務・専務を歴任した。「マジカル頭脳パワー!!」「THE夜もヒッパレ」「「スーパーJOCKEY」「24時間テレビ」などヒット番組をプロデュースした。 現在は「情報経営イノベーション専門職大学」客員教授。映像会社「2501」顧問。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CAST テレビウォッチ
アクセスランキング
  1. 菅義偉は疲労の極に達している。主な要因はコロナ対策と経済回復を同時にやろうとする菅を忖度しない尾身茂分科会会長だ。官邸スタッフは「政府の組織なのだからこっちの意向に沿って発言しろ、と。ところが尾身さんは無視して危機を訴える。総理は怒っていますが、下手に圧力をかければ学術会議の二の舞になるのでイライラが募っている」という
  2. 「エール」最終回コンサートに感動の渦!「本物の紅白でもやってほしい」「みなさん歌が上手でビックリ」「岩城さんのイヨマンテ、マジ凄すぎる」
  3. 安倍晋三の「桜を見る会」事件が永田町を震撼させている。東京地検特捜部が安倍の事情聴取に踏み込むのか、特捜部にその"覚悟"があるのかに注目が集まる。しかし、ポストによると同じ疑惑の構図が菅義偉にもあるという。官房長官時代に毎年横浜のホテルで開いていた「菅の春の集い」がそれだ。
  4. 唐沢寿明「24 JAPAN」人気上昇。本家「24」知らない人は「こんなにハラハラドキドキするドラマはない」。本家ファンも「色々ツッコミ所はあるが、頑張っているから最後まで見る」
  5. 携帯電話の料金値下げはいつから?専門家は「来春まずドコモから。他の2社はドコモに合わせて1か月後。ただし2割程度」と予想
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中