2021年 1月 18日 (月)

多部未華子「私の家政夫ナギサさん」にネット称賛の声!「ナギサさんは精霊なのか?」 「私もオジサン家政夫ほしい」「ストレスを抱えるバリキャリ女子は癒される」

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

「お母さんになりたかった」というナギサさんにホッコリ

   なにより、「お母さんになりたかった」というナギサさんにホッコリした人が多かった。

   「多部ちゃんが帰ってきて、フワッフワのタオルにうっとりするところ、妙にひかれてしまった。たった2時間で、あれだけひどい部屋を片付け、料理まで作るってあり得ないけど、凄いなー、いいなーと思ってしまった。ミタゾノさんほど家事ハックを押し付けないところもいい。同じリップクリームが10個、リモコンが5個出てくる演出はリアルで笑えた」

   「カセイフを題材にしたドラマはどれも面白い。お色気や人情味が盛り込まれた市原悦子さんのそれは、彼女の演技力全てに魅了され笑いがあった。このドラマの大森南朋さんも味わいがある。お母さんになりたかった...という告白が耳に残る。母親独特の温もりや優しさ、包容力を大森さんがどう醸し出すかとても関心がある。1話見た限り、何と言っても大森さんのエプロン姿が、テディベアがエプロンしている様で微笑ましい。私には大森さんの怒った顔が想像できない。素敵なキャスティングだ」

   「ナギサさんのご飯美味しそう。クライマックスで心に沁みること言ってくれるのね。『部屋が汚いのに仕事の本だけは取りやすいところにあります。仕事を頑張っている証です』。このほめ言葉が素敵です。次回はどんな優しい言葉を掛けるのかしら? ナギサさんに救われる視聴者が沢山いるでしょう」

   「主人公の母親世代ですが、ナギサさんが酔い潰れたメイに言葉をかけるシーンで、不覚にも泣いてしまいました」

   「ナギサさん、なんか哀愁あるし、温かくお母さんみたいに懐かしくもあり...ウチにも来てほしい」

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中