2020年 8月 14日 (金)

番組おなじみの大手外食産業カリスマ社長の頑張り紹介が新作メニューの試食会に 見返りはなんだ!?
〈坂上&指原のつぶれない店〉(TBS系)

   この日は「緊急企画!! かつや&銀だこ&丸亀製麺3大社長が集結!!」と題し、番組でおなじみの大手外食産業のカリスマ社長たちが、コロナ禍の中、いかにピンチを切り抜けたかを紹介するものだった。

   新型コロナ自粛で外食店はどこも大変だ。うちの近所でもランチ需要を見込んでか、店頭で持ち帰り弁当を販売合戦。一時期、商店街は学園祭の模擬店のようだった。夜の営業ができない分、ランチで稼ごうということだが、どこも考えることは一緒。結果的に供給過多で儲けもたいしたことは無さそう。外食産業は本当に悲惨な状態だ。

   おなじみ全国チェーンの店もさにあらず。とんかつ専門店「かつや」は4月20日からテイクアウト限定メニューを販売。その名も「全力飯弁当」というもので、鶏のカツにから揚げ2個、ナポリタンスパゲティに生姜焼き丼と千切りキャベツと見た目もボリューミーでお値段750円(税別)。家族で分けて食べても満足の充実メニューだそう。

   たこ焼きの「銀だこ」芝大門店では、博多の人気店「えびすやうどん」を間借り営業させて、ランチ客需要に対応。うどんの「丸亀製麺」は、お持ち帰り専用容器を開発し、店内と同じクオリティのうどんを味わえるように持ち帰りが可能になったとのこと。

   と、ここまでは各企業の頑張りを紹介してとても面白かったのだが問題はそのあと。各社夏の新作メニューを出演者たちが試食し、「美味しい」「美味しい」の大宣伝大会。見返りはなんだ!?
(放送2020年7月12日18時30分~)

(白蘭)

採点:0
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中