2020年 12月 5日 (土)

1つのボケにさまざまなツッコミがあり、ボケを生かすも殺すもツッコミ次第がわかり面白かった
〈第7世代が○○してみた! お笑いG7サミット〉(日本テレビ)

   今、一番ホットなのが「お笑い第7世代」で、いまやバラエティでその名を見ない日はない。が、その実態はいまひとつわからずじまいで、さまざまなコンビやトリオが第7世代を名乗っており、もうなにがなんだか......。名付け親(!?)でもある霜降り明星はともかく、ほかのメンバーは番組によっても違いがあり、なかにはどさくさに紛れて第7世代に入り込んでいるような人たちも......。

この番組は、タイトルに「第7世代」とあるので、出演者はとりあえず、第7世代だろうと思って見たが、霜降り明星、四千頭身、ガンバレルーヤ、ぺこぱ、ぼる塾の面々。ガンバレルーヤなど、ずいぶん前からテレビで活躍しているような気もするが......。かと思えば、霜降りと並び、第7世代の象徴的存在のEXITはいないし。

   それはともかく、番組の内容は、「ゲストを知らない状態でフリートークをしてみた」や「第7世代のツッコミ力を検証してみた」や「火事場のボケ力は出るのかやってみた」などなど。「ツッコミ力~」では、コンビやトリオのボケ担当が、ボケ動画を制作。ツッコミ担当は、それを見て瞬時にツッコむという実験企画。1つのボケに対して、さまざまなツッコミバリエーションがあるということや、ボケを生かすも殺すも、ツッコミ次第ということがわかり、興味深かった。

   いつまでも、たけし・さんまでもあるまい。第7世代という言葉が生まれたおかげで若手のチャンスが増えたのなら良しとするか。

(放送2020年7月12日22時30分~)

(白蘭)

採点:0.5
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中