2020年 8月 8日 (土)

生番組中に「三浦春馬自殺」の速報!三浦の親友、城田優が涙をこらえて熱唱する姿に感動
〈音楽の日〉(TBS系)

   2011年、東日本大震災の年に「一つになって歌の力でニッポンを元気にする」をコンセプトにスタートし、今年で10回目を迎えた「音楽の日」。MCの中居正広と安住紳一郎アナのコンビも10年連続だ。気心知れた2人が、9時間半の生放送を見事にやり遂げた。

   ちょうど倉木麻衣の歌が始まる寸前のことだ。ニュース速報が入り何事かと思ったら、「俳優の三浦春馬さん(30)が死亡、自殺とみられる」と書かれていて驚いた。その後のコーナーが6月に亡くなった作曲家・服部克久の追悼コーナーで、「ザ・ベストテン」や「新世界紀行」、「音楽の日」のテーマ曲が、息子の隆之の指揮で演奏され、服部が編曲を担当した「昴」を谷村新司が歌った。

   Flumpoolが沖縄からのLIVE中継で、「君に届け」を歌ったが、これは、三浦春馬が出演した映画の同名主題歌で、これは前々から決まっていたのか、急きょ差し替えたものか。特筆すべきは、三浦と共演し、親友でもあった城田優の熱唱。GReeeeNの「キセキ」を歌ったのだが、登場の時点で少し目に光るものがあり、涙を堪えて歌う姿には感動した。

   城田はミュージカル俳優としても活躍しているが、何があっても、演じ(歌い)続ける強さはさすが。この日は中居とジャニーズの後輩たちが仲良くトークするのも良かったし、あのSMAP「BANG!BANG!バカンス!」のVTRも流れ、じんわりとした。中居が何か言うかと思ったが、それはなく残念。見どころの多い9時間半だった。
(放送2020年7月18日14時~)

(白蘭)

採点:2
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中