2020年 11月 30日 (月)

24時間テレビ「車いすを待っている人がいる。どんな形でもやる」日テレ社長の社会的意義発言にネット総スカン!「本当のチャリティーを目指せ!」「障害者がコロナに感染してもいいのか?」

送料無料/乳酸菌ごぼう茶

   日本テレビの小杉善信社長が27日(2020年7月)記者会見を行い、8月22~23日に放送される「24時間テレビ43」について、「どんな形であろうとやる。一度休止すると、24時間テレビの援助、電動車いすやリフト付きバスなどが届かなくなる」と社会的意義を強調し、改めて番組決行に強い意欲を示した。

   日刊スポーツ(7月28日付)などによると、小杉善信社長はこう語ったのだった。

  • 24時間テレビの会場になる国技館
    24時間テレビの会場になる国技館
  • 24時間テレビの会場になる国技館

「海外のチャリティー番組は出演者がノーギャラだ」

   「毎年、待っていらっしゃる届け先に届けるという使命を果たさなければならなりません。24時間テレビの精神をこの番組で伝え、視聴者の皆様に寄付を頂き、それをしっかりと1円残らず届けるということをまず実現するのが放送局としての使命であり、24時間テレビのもつ意味であると思っております」

   そして、局として新型コロナの安全対策を個別の番組ごとにマニュアルを作って進めていくという。会場は両国国技館だが、無観客で実施する。タレントらと対面での募金や24時間マラソンも毎年の風物詩だったが断念した。

   ネット上ではこんな批判の声が上がっている。

   「どんな形でもやるというなら、本当の意味でのチャリティー番組にしたらいい。海外のチャリティー番組では、マドンナやセリーヌディオンなどのそうそうたる大物たちがノーギャラで出演している。だから出演者は全員ノーギャラ。お涙頂戴のドキュメンタリーもやらない。もちろんマラソンは不要。スポンサーのCMもなし。スポンサー企業はその番組に億単位の寄付をすればいい。番組内でその企業名と金額を堂々と紹介すればいい。そこまでやって、初めて社会的意義のあるチャリティー番組と思う。志村けんさんのドラマをやるらしいが、これも嫌だな。せめて一周忌が済んでからにしてほしい」

   「『一度休止すると、24時間テレビの援助、電動車いすやリフト付きバスなどが届かなくなる』...。代替手段はいくらでもあるはずです。実際、大震災や台風、豪雨災害の時も各局のさまざまな番組が、寄付、援助を呼びかけている。24時間テレビとしてチャリティーをやる意味合いはかなり薄れました。 24時間テレビはやること自体が目的だったということがよくわかりました」

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CAST テレビウォッチ
アクセスランキング
  1. 菅義偉は疲労の極に達している。主な要因はコロナ対策と経済回復を同時にやろうとする菅を忖度しない尾身茂分科会会長だ。官邸スタッフは「政府の組織なのだからこっちの意向に沿って発言しろ、と。ところが尾身さんは無視して危機を訴える。総理は怒っていますが、下手に圧力をかければ学術会議の二の舞になるのでイライラが募っている」という
  2. 「エール」最終回コンサートに感動の渦!「本物の紅白でもやってほしい」「みなさん歌が上手でビックリ」「岩城さんのイヨマンテ、マジ凄すぎる」
  3. 安倍晋三の「桜を見る会」事件が永田町を震撼させている。東京地検特捜部が安倍の事情聴取に踏み込むのか、特捜部にその"覚悟"があるのかに注目が集まる。しかし、ポストによると同じ疑惑の構図が菅義偉にもあるという。官房長官時代に毎年横浜のホテルで開いていた「菅の春の集い」がそれだ。
  4. 唐沢寿明「24 JAPAN」人気上昇。本家「24」知らない人は「こんなにハラハラドキドキするドラマはない」。本家ファンも「色々ツッコミ所はあるが、頑張っているから最後まで見る」
  5. 携帯電話の料金値下げはいつから?専門家は「来春まずドコモから。他の2社はドコモに合わせて1か月後。ただし2割程度」と予想
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中