2020年 12月 3日 (木)

三浦春馬さんTBS出演ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」、9月15日から放送決定、代役立てず台本手直しで全4話に

スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   TBSは31日(2020年7月)、亡くなった三浦春馬さん(享年30)が出演予定だった火曜ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』を9月15日(火)午後10時から放送すると公表した。一時は放送中止もささやかれていたが、ファンや関係者の要望により台本を一部書き直し、全8話から4話に短縮して放送する。代役は立てず、8月上旬から未収録部分の撮影に入る。

  • 火曜ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』の一場面(TBS番組ホームページより)
    火曜ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』の一場面(TBS番組ホームページより)
  • 火曜ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』の一場面(TBS番組ホームページより)

ファンの要望多数「キャスト・スタッフ一丸となって完成させる」

   同作は松岡茉優(25)主演のラブコメディー。三浦さんはおもちゃメーカーの御曹司でお金を使いたい放題の「浪費男」を演じている。 プロデューサーの東仲恵吾氏は番組公式サイトで、次のようなコメントを発表した。

「皆様から、三浦春馬さんが演じたこのドラマを観たいという非常に多くのご要望をいただきました。 それにお応えするべく、キャスト・スタッフ一丸となり作り上げた作品をお楽しみいただけるように、誠心誠意努めて完成させていきます。また、松岡茉優さんをはじめとした出演者と共にドラマを完結させるべく、一部台本を書き直して撮影を進めていく予定です。 是非とも、最後まで『カネ恋』をよろしくお願いいたします」(テレビウォッチ編集部)
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中