2020年 10月 21日 (水)

三浦春馬は子供の頃、母親が大好きで母親のような年上女性に親しみを抱いた。だから5歳年上の蒼井優と付き合った時期もあったが、母親は変貌していった...

お金のプロだけが知っている、保険を使った賢い貯蓄方法!

綾瀬はるかも密かに独立した。個人事務所の名前はあの韓流俳優にちなんでいる

   新潮が、綾瀬はるかもホリプロから独立して、密かに「タペストリー」という名の個人事務所を立ち上げていたと報じている。

   事務所の名前は、昨年亡くなった父親と2人で話して考えたという。綾には「人生の綾」という意味もあるし、「織りなす」というイメージにしたと、綾瀬の親族が話している。

   件の親族は、韓流俳優との結婚などないと否定しているが、昨年と今年の綾瀬の誕生日に、その俳優が投稿した動画は中島みゆきの「糸」である。何やら、この結婚話、意外に意外な展開になるかもしれない。

元木昌彦(もとき・まさひこ)
ジャーナリスト
1945年生まれ。講談社で『フライデー』『週刊現代』『Web現代』の編集長を歴任。講談社を定年後に市民メディア『オーマイニュース』編集長。現在は『インターネット報道協会』代表理事。上智大学、明治学院大学などでマスコミ論を講義。主な著書に『編集者の学校』(講談社編著)『週刊誌は死なず』(朝日新聞出版)『「週刊現代」編集長戦記』(イーストプレス)『現代の“見えざる手”』(人間の科学社新社)などがある。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中