2020年 10月 25日 (日)

相葉雅紀の半端じゃない心霊体験! 自撮り写真に写らなかったり、相部屋の櫻井翔と幽霊同士で話していたり...!

「やずや開発『にんにくしじみ』が凄い」え、初回1日約32円!

   「VS嵐」(2020年8月20日夜7時~・フジテレビ系) 嵐の冠番組。亀梨和也率いる映画「事故物件」チームと嵐がゲームで対戦。ゲームの途中、「事故物件」のタイトルに絡めて、各人が恐怖体験を語ることに。

   すると、松本潤が「いや、うちらはだってもう、相葉くんを超えられるエピソードを持ってないって」と、相葉雅紀を一押しした。心霊現象体験の宝庫だという。相葉は「僕ら一時期、心霊タレントみたいな感じだったんですよ。心霊のお仕事しかさせてもらえない時期があって」と語り出した。その番組は、今から19~17年くらい前、嵐がレギュラー出演していた「USO!?ジャパン」(TBS系)というバラエティー番組。噂の現場に行き体を張って検証するロケ番組で、お化け屋敷や廃屋、富士の樹海などにメンバーが出向いていた。

超怖がりの櫻井、相場の心霊話に終始神妙、一言も発せず

   相葉によると、危ないといわれるところへ行って、ポラロイド写真を自撮りするというミッションでのこと。恐怖を感じながらも10枚を自撮り。撮影したものの、「あがった写真見ても何一つ写んない、僕だけ」と訴えた。背景はくっきり写っているのに、相葉の姿はボヤッと写っているだけ。「これ絶対スタッフやってるよ。こんなはずないじゃん」とスタッフのやらせと直感。というのも、10枚全部、写っていなかったので、「この機械やられてるよ」と信じて疑わなかった。

   後日、パスポートが切れていたので写真館で撮影してもらったところ、同じような状態に。それでも相葉は心霊現象にあったとは考えず、「そのときに初めて、『あっ! やってない! あのスタッフは』と」番組スタッフがやらせをやってなかったと思ったという。お祓いをしてもらって、怪奇現象は消えたという。とはいえ、似たようなことはちょくちょくあったようで、「そういうのが、けっこうありました。その当時はね」

   ホテルの2人部屋で相葉が櫻井翔と一緒にいた時の話を続けた。「『すごいきょう、テンション高くしゃべってくるなー、翔ちゃんが』と思ったら、翔ちゃんしゃべってなかったりして」ということがあったという。「誰と俺しゃべってたんだろう?』みたいな」と首をかしげたそうだ。まさかおしゃべりの相手が幽霊だったとは、夢にも思わなかったらしい。ちなみにこの話はここで終わったが、実は続きがあり、櫻井も同じように「よくしゃべるなー、相葉ちゃん」と思った経験をしていたのだ。その時相葉は本を読んでおり、何もしゃべっていなかったそう。つまり、2人は幽霊相手に会話を楽しんでいたらしい。超怖がりの櫻井、相葉の告白には終始神妙な顔つきでうなずいてばかりで1言も発せず。当時の恐怖体験がよみがえってくるのをストップさせようと必死だったのでは。

知央

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中