2020年 10月 25日 (日)

「私の家政夫ナギサさん」メイまさかの逆プロポーズに大興奮!「家事目的のお試し婚ってアリ?」「ナギサさん、封印してきた男の色気がだだ漏れ」「来週まで待てない!」

賢いお金の使い方が学べる、無料の大人気資産運用セミナー!

   多部未華子(31)主演のTBSドラマ「私の家政夫ナギサさん」第8話が25日(2020年8月)に放送されたが、メイ(多部未華子)がナギサさん(大森南朋)に逆プロポーズするという予想外の展開に、ネット上では「そう来たかー!」「どうするの、ナギサさん?」という驚きの声があふれた。また、番組予告に三浦春馬さん(享年29)の映像も流れ、二重に胸がキュンキュンする人も多かった。

  • 田所にナギサさんの正体を明かすメイ(TBSの番組ホームページより)
    田所にナギサさんの正体を明かすメイ(TBSの番組ホームページより)
  • 田所にナギサさんの正体を明かすメイ(TBSの番組ホームページより)

「そう来たかあー。予想外!胸がキュンキュンしまくり」

   物語は、メイとナギサさんの親密な様子を目撃した田所(瀬戸康史)は、二人が親子ではないと確信。ナギサさんに核心を突く問いを投げかける。すると、ナギサさんは田所を伴い、メイの部屋へ...。ナギサさんの表情から状況を察したメイも観念して、田所にこれまで隠し続けていたヒミツを告白することに。そんな中、天保山製薬ではこれまで経験したことのない症例の問題が発生。メイは田所に相談を持ち掛ける。

   一方、ナギサさんは唯(趣里)から「ナギサさんに本社への異動の話が出ている」と聞かされ、思わず動揺してしまう...。田所が恐ろしいほどの「汚部屋男子」だったことも明らかになった。そして、最後に突然メイがナギサに家事を期待しての「お試し婚」のプロポーズとするのだった。

   ネット上では、まさかの展開に興奮の声があふれた。

   「そうきたかあー。この展開は予想外でした。胸がキュンキュンしまくりでした!多部さんと大森さんの演技がもう、秀逸!まさかのメイからのプロポーズには、思わず笑ってしまいましたが...。あー、どうなるのだろう?来週まで待てない!」

   「最後、メイちゃんからのトライアル宣言とは??『おかあさん』から『異性』として意識する流れ? 来週が楽しみ&怖い。バタバタのこじつけで終わらないことを願っています。最後までホッコリ、面白く観られますように」

   「2人が幸せになるならイイじゃないかなー。年の差夫婦ってどうだろう?加トちゃんほどじゃないけど。実際に大森南朋さんの奥様は17歳下なのを思い出したよ」

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中