2020年 9月 21日 (月)

警察学校教官役の伊勢谷友介が大麻所持で逮捕。テレビ界も舐められたものである
<未満警察 ミッドナイトランナー 最終回>(日本テレビ系)

   最終回のドラマ評ではない。示し合わせたようにこの回が放送された数日後、神奈川警察学校、片野坂教場の教官である片野坂譲を演じた伊勢谷友介が、大麻所持で逮捕された。ドラマの中では片野坂は死体を埋める場面に映っており、本間快(中島健人)と一ノ瀬次郎(平野紫耀)らはショックを受けて教室に片野坂を呼び出す。
   長い連ドラの撮影中(当作は全10回)、伊勢谷友介は自分のクスリ所持がバレないかと不安ではなかったのか。報道によれば、20.3グラム、約40回分もの大麻が出てきたそうだから、常習者に間違いはなく、官憲に目を付けられてもおかしくはない。不安はなかったのか。それとも、長い常習者生活で、捕まらなかったのでタカをくくっていたのか。随分業界も舐められたものである。
   芸能人のクスリ事件は頻々と起こる。記憶に新しいのは大河ドラマ『麒麟がくる』の帰蝶に選ばれていた沢尻エリカが逮捕されて、放送直前に川口春奈が代役となった。テレビ界は薬に祟られている。昨年の大河ドラマ『いだてん』でも足袋職人のピエール瀧が逮捕されててんやわんや。それほど大人数の役者が雇われているということだが、折角撮った映像がお蔵になるとは、酷い金の無駄遣いだ。
   夥しい数の出演者の身元調査は不可能であろうし、当作のように、役柄も教官にあるまじき犯罪人の1人とは珍しいことかもしれないが、「懲りていない」のが原因だ。それほど芸能界は甘い体質なのだ。(放送2020年9月5日22時~)

(黄蘭)

採点:0
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中