2022年 7月 1日 (金)

「アンサング・シンデレラ」患者が薬剤師の顔に吐きつけるシーンに非難殺到!「ホラーか?」「患者が薬剤室に入り込むなんてあり得ない」「病院ドラマのリアリティーがゼロだ」

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

「田中圭が余命3か月に見えない。ちゃんと役作りすべきだ」

   「錠剤をあんな風にむしゃぶり食う人がいるんだな。ホラーだな。葵の顔に錠剤ぶちまけた瞬間に違う病院に行くべきだ。瀬野もステージ4のがんで3か所に転移して余命3か月って?あんなに元気な余命3か月はいないでしょ。フィクションだから何でも許されるというものではない。最低限の整合性はあって然るべきだと思う」

   陽菜が調剤室に勝手に入り込んだことも病院ではありえないという指摘が多かった。

   「調剤室に勝手に入れないはずだ。警備員以外は無理だ。この病院は看護師の問題以前に、セキュリティーがまるでなっていない。後輩の薬剤師が患者に殺されかかったのに、瀬野は警備員にも警察にも通報しなかった。治療の説明や自分の余命を話す事より、早急に後輩の薬剤師を助ける事を最優先しなければいけなかった」

   「このドラマ、薬剤師に焦点を当てるあまり、医師は出てくるけど看護師がほとんど出てこない。看護師から抗議があって当然。薬剤室に患者が簡単に入れるなんてあり得ない。どうなっているのかこの病院。最初は薬剤師の仕事は思っていたよりすごいことなのだと思ったが、だんだんそのリアルが消えていく」

コメント欄は2022年8月23日から、システムを移行します。詳しくはお知らせをご確認ください。
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中