2020年 10月 24日 (土)

余ったごはん、あなたは冷蔵派?冷凍派?
JA全農はHPで「炊いたごはん冷蔵禁止令を発出します」コメが劣化してばさばさになるんだって...

健康への新アプローチ。大正製薬の乳酸菌入りごぼう茶が初回たったの980円。

   司会の国山ハセンが「炊飯器で炊いたごはんが余ってしまったとき、あなたは冷蔵保存派ですか、冷凍保存派ですか」と聞く。「グッとラック!」が視聴者100人に聞いてみると、冷蔵派38人、冷凍は62人だった。

   アシスタントの若林有子アナは「お米のプロ、JA全農が答えを出したんです」と伝える。どんな結論だったのか。全農はホームページで「炊いたごはん冷蔵禁止令を発出します」と言い切った。「冷蔵で保存すると、お米が劣化してぱさぱさになってしまいます」と、冷凍保存のほうがおいしさを保てるというのだ。

   東京・品川の五つ星米スター(マイスター)の販売店「こくぼ」の小久保一郎さんに説明してもらうと――。「お米の成分の8割近くがでんぷんなんです。これに水と熱を加えると、でんぷんが柔らかくなってうまみが増します。ところが、温度が2~5度の冷蔵庫で保存すると、でんぷんが退化しておいしくなくなってしまうんです。断然、冷凍保存ですよ」

   冷蔵では水分が抜けて、炊く前の生米の状態に戻ってしまうのだ。

炊き立てをすぐに冷凍、ラップは平らで包むのがコツ

tv_20200923125017.jpg

   ただ、冷凍するときはコツがあると、小久保さんはこんなアドバイスした。「炊き立てほどいいですね。食べきれないなと思ったら、すぐ冷凍保存してください。ラップで包むときは、お団子状態にすると熱が伝わりにくくなるので、平らにして、真ん中に空洞を作ります。電子レンジで解凍するときも、均等に熱が入りやすくなります」

   さらにアルミホイルで包むと、熱伝導が良くなるので早く冷凍され、水分やうまみが抜けるのを防ぐことができるそうだ。

   若林「志らくさんは、冷蔵派、冷凍派のどちらですか」

   キャスターの立川志らくは「私は、基本、炊き立てしか食べません。余ったのはチャーハンか雑炊です」と、どちらでもなかったが、コメンテーターの髙橋知典(弁護士)は冷蔵派だった。志らくに「ここまではっきりと冷凍のほうがうまいと言われているのに?」とからかわれると、「そもそも、1か月半前まで電子レンジがなかったんです。解凍ができなかった。冷蔵で十分おいしいです」。これにはスタジオは大ズッコケだった。

文   カズキ| 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中