2020年 10月 30日 (金)

マスクが原因で顔のほうれい線が目立つようになり、老けて見える女性が3倍に増えている!顔の筋トレで防ぐ方法がコレだ

エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   アシスタントの若林有子アナが「マスクが原因で、女性たちの間にある悩みが広がっています」と取り上げた。マスクを始終するようになって、顔のほうれい線が目立つようになったり、老けて見えるようになったりするというのだ。

   アン ミカ(モデル・タレント)「マスクで油断しているから、口角がどんどん下がるんですよね。美容整形とかで光を当てに行くんだけど、予約取れないほど混雑しています」

   街のクリニックでも相談が増えているのだ。東京の「シロノクリニック恵比寿」の大野由美医師は「マスクをすることによって、肌荒れ、くすみ、シミ、ほうれい線が気になるという方が、非常に増えていらっしゃいます。例年の3倍です」と話す。

マスクをしていると笑ったりせず顔に緊張感がなくなる

tv_20200925125019.jpg

   原因は、マスクをしていると顔に緊張感がなくなるからだという。「大きな声を出さない、笑わないということになりますが、これは、お顔の筋肉をあまり使わない、ちょっとゆるんでいる状態ですね。これで、ほうれい線のしわが深くなります」(大野医師)

   さらに、これからの季節はマスクによる肌の乾燥が進むという。マスクに覆われた部分は肌温度が上昇して、水分が蒸発しやすいからだ。そのままマスクを外していると、肌はカサカサ、ほうれい線くっきりとなる。

   対策はあるのか。表情筋研究家の間々田佳子さんが顔の筋トレをアドバイスした。「上の歯が8本見えるくらいに口を横に大きく開いて、親指と人差し指でV字を作ってほほの肉を挟み、下から上に押し上げてください。これを1回10秒を3回、1日2、3回やります」

   フェイスストレッチというのもあって、「鼻の下を伸ばして、目は上を向きます」(間々田さん)。スタジオで司会の国山ハセン、キャスターの立川志らく、コメンテーターら全員がやって見せたが、人がいるときはやらないほうが良さそうだ。ひどい変顔になる。

文   カズキ| 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中