2020年 10月 25日 (日)

横浜トークはどこへやら?ゆきぽよのヤンキー武勇伝、剛力の愛読漫画の解説なんて興味なし!ブレブレにがっかりだ
<今夜くらべてみました>(日本テレビ系)

   この日のテーマは「トリオTHE神奈川とは言わない横浜の女」。出身地を聞かれ、「神奈川県」とは言わず「横浜」と答えるのが横浜市民あるある。今回はそんなプライドの高い(!?)横浜出身の女性タレントをゲストに招いて、知られざる横浜トークの1時間だった。
   ゲストは剛力彩芽、松本梨香、ゆきぽよの3人。これに、MCの1人、横浜出身のSHELLYも加わる。松本とSHELLYは中区出身、ゆきぽよは港南区、剛力は名字が珍しいので内緒、ということらしい。
   面白いのは横浜市の中には18の区があり、その中でも序列が存在し、中区出身の松本とSHELLY曰く、「横浜を名乗れるのは『中区』だけ」と。中区は「中華街」や「みなとみらい」などあるところで、世間が思う横浜のすべてが詰まっているTHE横浜、と自慢する。
   と、ここまではよかったのだが、その後の、ゆきぽよによるギャル時代の武勇伝は要らなかった。元カレ5人中4人が鑑別所に入り、面会に行ったとか、近くの川で決闘するとか、横浜ビブレ横にヤンキーが集まっているというヤンキー話など、なんの興味もない。
   興味がない、といえば、後半、なぜか、剛力彩芽がバイブルにしているという矢沢あいの漫画「天使なんかじゃない」について、胸キュンシーンや名言、登場人物などを解説するという謎の企画に変わってしまったのが残念。剛力は楽しそうだったが、年代の違う松本はほぼ無言に。横浜トークはどこへやら。ブレブレの内容にがっかり。(放送2020年9月23日21時~)

(白蘭)

採点:0
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中