2020年 10月 30日 (金)

首都圏で相次ぐ「点検強盗」!「ツイッターで裏仕事を検索した」と容疑者。SNS上に広がる「闇バイト」募集が温床だ!

お金のプロだけが知っている、保険を使った賢い貯蓄方法!

   ガス点検などの作業員を装って住宅に押し入る強盗事件が続いている。

   8月27日午後1時半ごろ、川崎市の60歳女性宅にガス点検だと男2人が現れ、家に上がったとたん「カネを出せ」と豹変、女性を粘着テープで縛って軽いけがを負わせ、現金14万円を奪った。この30分前に女性宅には「ガス点検に行きます」との電話があったという。

   この事件で警視庁はきのう、元タレント、大貞太子容疑者(28)を強盗致傷の疑い逮捕、もう1人の行方を追っている。大貞は緊縛したがカネは奪っていないと否認している。9月23、24日には東京足立区で同様の事件が連続して起き、首都圏では8月(2020年)から9月にかけて少なくとも10件にのぼった。

ネット検索で出てくる「カネを稼ぎたい方、相談に乗ります」

tv_20200930111017.jpg

   こうした強盗は、実行犯を募る「闇バイト」で集められた可能性が浮かび上がっている。大阪で9月10日に「防犯設備の点検」と言って85歳女性宅に上がり、現金20万円を奪った容疑者は「ツイッターで裏仕事を検索した」と供述した。

   阿部祐二リポーターがネット検索すると、「1日100万円 逮捕0案件」「借金を返せない、お金を稼ぎたい方 相談に乗ります」といった闇バイト広告がいくつもあった。「犯罪をにおわせながら『犯罪にはならない』と安心させる構図です」(阿部)

   司会の加藤浩次「バックに闇組織があるということですね」

   近藤サト(フリーアナウンサー)「よっぽど用心しないといけません」

   松田丈志(元競泳日本代表)「ドアを開けるまでに判断しないと」

文   あっちゃん| 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中