2020年 11月 1日 (日)

石原さとみが「普通の会社員」と結婚へ「彼の家族に会った時、私もこの人たちと家族になりたいと思った!」

お金のプロだけが知っている、保険を使った賢い貯蓄方法!

   女優の石原さとみ(33)が「普通の会社員」結婚する。1日(2020年10月)、直筆のメッセージで発表した。「お互いの理解を深めていく中で、彼となら様々な事を共有しながら、どんな困難も乗り越えていけると確信いたしました」と。

   所属事務所によると、相手は同年代の会社員で友人夫婦の紹介で出会ったという。石原は「初めて彼のご家族とお会いした時、私もこの家族と家族になりたい」と涙が出るほど、暖かい安心した気持ちになったというか。

   「親孝行への考え方も一緒で、それぞれの家族をお互いにちゃんと大切にし、家族との時間が最も重要なものだ、と考えている点も同じ」とも語った。

   司会の加藤浩次が「きょうから独身男性は家族大事にするだろうねえ。石原さんは外見じゃなくて、内面で、価値観で、今回の男性を選んだわけだから。今夜にも各地の実家の電話が鳴りますよ」と混ぜっ返すと、一同大爆笑。

   お笑いタレントの近藤春菜 「(電話が)一時的なものでなく、本気で思ってくれているのならいいけれど。結婚って、二人だけのものじゃないんですよね」。

「表情が豊かでよく笑う」「話をしていて楽しい」

tv_20201002121758.jpg

   このほか、所属事務所が発表したFAXには、「表情が豊かでよく笑う方だな」「会話のテンポが一緒で話をしていて楽しいな、というのが第一印象だった」。さらに「二人とも好奇心と知識欲が強く、疑問を感じたり知りたいことがあると、二人でとことん調べて一緒に発見していく。そのプロセスを楽しいと感じる感覚がお互いの共通点だ」と石原は話していたという。「健康観や食・服の好みなど、生活の基本となるものの価値観も似ている」とも。

   司会の加藤「やっぱり、価値観大事?価値観好き?」

   アナウンサーの水ト麻美「ええ好きです。好きな食べ物嫌いな食べ物一緒だったとわかると、ハッとしますよね」

   エッセイストの犬山紙子(1児の母)「自分のなかで一番大事にしているものが(夫と)一緒だと、心強いです」

   家族と価値観。かみ合わない時もあるけれど、合わせる努力があればこそ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中