2020年 11月 25日 (水)

若手売れっ子特集、竜星涼はストイックと思いきやファッション大好き男子! 佐津川愛美は真逆で洋服に関心なし。番宣で人柄が分かる...
<メレンゲの気持ち>(日本テレビ系)

   「売れっ子カメレオン俳優SP」と題したこの日のゲストは竜星涼と佐津川愛美だった。竜星はNHK朝ドラ「ひよっこ」の親切な警察官役でブレイク。以降、TBS「アンナチュラル」、NHK「昭和元禄落語心中」、日本テレビ「同期のサクラ」などに出演し、脇役ながら強い印象を残す注目の若手実力派俳優のひとり。現在は日本テレビ「35歳の少女」で、訳ありの引きこもり息子を演じている。
   そんな竜星、ドラマでのイメージからてっきりストイック系俳優かと思っていたが、ファッション大好き男子だったことにびっくり。とはいえ、ただの洋服好きではなく、好きが高じて、2年連続渡仏し、オーディションを受けて、ヨウジヤマモトなどのコレクションでモデルを務めたというから凄い。バブルの頃と違い、昨今の若者はファッションには興味がなく、お金を掛けないと言われているなかで、竜星のような男性は珍しい。何事も極めたモノ勝ちだ。
   一方の佐津川は、洋服にまったく関心がなく、黒ばかりを着ていて、ZARAやユニクロなどのファストファッションが大好きと。その黒づくめの写真を見た竜星が、「指し色にピンクの蛍光色のバッグを持つといい」などとアドバイスするも、「凄く嫌だ」と拒否。男女の逆転も面白かったが、知られざる俳優たちの人柄がわかってよかった。主役クラスが番宣にくるといつも同じ話なので、名前と顔が一致するかしないかクラスの俳優をもっと取り上げて欲しい。(放送2020年10月17日0時~)

(白蘭)

採点:1
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CAST テレビウォッチ
アクセスランキング
  1. 唐沢寿明「24 JAPAN」人気上昇。本家「24」知らない人は「こんなにハラハラドキドキするドラマはない」。本家ファンも「色々ツッコミ所はあるが、頑張っているから最後まで見る」
  2. 近藤真彦の不倫騒動、ジャニーズ事務所は「なかった」ことにしようとした。松本人志が事務所の大きさに関わらず「平等に扱うべきだ」と真っ当な意見を述べた。さらに妻が「離婚する」と突き放し、近藤もケジメをつけなくてはならなくなった。俺にはメディアを潰せる「権力」があると豪語した近藤は、 テレビアナたちが嬉しそうに不倫騒動を語るのを、どんな思いで見たのか。
  3. 眞子さんは穏やかそうに見えて、秋篠宮家の中でも最も性格が強いという。声明の「生きていくために必要」というのは、換言すれば"結婚できなければ世を去ります"とも受け取れ、周囲は眞子さんの覚悟の凄さにひれ伏した。眞子さんに密かにエールを送っていたのが当時、皇太子だった天皇だというのだ。
  4. 「不倫の心配ナシ?」芸能人で最も仲の良い夫婦ランキング...DAIGO・北川景子、三浦友和・山口百恵を引き離したダントツ1位はあのサッパリカップル。キムタク・工藤静香が意外に苦戦
  5. 「旭川だけではもたない」...コロナ病院クラスター発生で医療従事者不足が深刻!「本州から応援を」医師会も悲痛な叫び
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中