2020年 11月 26日 (木)

マスク嫌いホリエモン、今度は「タクシー乗客マスク義務化」に反対?! スタジオは「乗客の逆上、煽るようなメッセージだ」

スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   餃子店でマスク拒否して騒動を起こしたホリエモンこと実業家の堀江貴文さん(47)が、今度は「タクシーでのマスク着用義務化」に反発している。都内のタクシー会社10社は国に対して「乗客のマスク着用義務化」を申請したが、堀江さんは本人の公式チャンネルで「過剰な規制だ」などと訴えている。

   堀江さんはその理由について、「タクシーの現状は、運転席と後部座席の間にビニールシートやアクリル板を設置していて、しかも多くのタクシーが後部座席の窓を開け換気をし、十分な感染対策がなされている」と話している。

   しかし実際、マスクをしない乗客を乗せることについて、ストレスを感じているタクシー運転手は多い。「怖いです。私どもにうつってそれがまたほかのお客様に移ってしまう心配もある」(40代運転手)、「こればっかりは目に見えないものですからね。マスクは2~3枚常備して、定期的に新しいものに変えています。それでも不安です」(60代運転手)。

   また、乗客にマスク着用を求め、逆上されるケースも少なくないようだ。そのため、運転手からは「国が決めたルールと言えれば、マスク着用をお願いしやすい」(60代タクシー運転手)と、客とのトラブルが減ることに期待する声が多く聞かれた。

専門家「運転手感染の恐れ、義務化は過剰ではない」

tv_20201027115746.jpg

   専門家からは、マスク義務化は「過剰ではない」という意見が圧倒的多数だ。例えば、東邦大学の小林寅喆教授は「乗客と運転手の距離が近いので、現状の感染対策は十分ではない」、東京歯科大学市川総合病院の寺嶋毅教授は「前に乗った客の飛沫がシールドなどに残ってしまう可能性がある」、とうきょうスカイツリー駅前内科の金子俊之院長は「仮にコロナ感染者が乗れば、運転手だけでなく次の客にも感染する恐れがある。換気だけではウイルスは消えない可能性もある」としている。

   キャスターの田村淳「ホリエモンさん、率先してマスクの話題を出してきますよね。裏でマスク作っているんじゃないかと勘ぐっちゃう。今はお互いにマスクを付けることで安心する社会になっているのだから、不安をちょっとでも拭うためにマスクは付けるべき。義務化も賛成です」

   望月優大(ライター)「堀江さんのようなやり方はすごい問題です。迷惑系ユーチューバーと同じ。たくさんの人が彼のユーチューブを見ているのに、タクシー運転手さんに『何で付けなきゃいけねぇんだ!』と、乱暴に怒鳴るような人たちを煽るようなメッセージを出してしまっている」

文   ピノコ| 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CAST テレビウォッチ
アクセスランキング
  1. 唐沢寿明「24 JAPAN」人気上昇。本家「24」知らない人は「こんなにハラハラドキドキするドラマはない」。本家ファンも「色々ツッコミ所はあるが、頑張っているから最後まで見る」
  2. 近藤真彦の不倫騒動、ジャニーズ事務所は「なかった」ことにしようとした。松本人志が事務所の大きさに関わらず「平等に扱うべきだ」と真っ当な意見を述べた。さらに妻が「離婚する」と突き放し、近藤もケジメをつけなくてはならなくなった。俺にはメディアを潰せる「権力」があると豪語した近藤は、 テレビアナたちが嬉しそうに不倫騒動を語るのを、どんな思いで見たのか。
  3. 眞子さんは穏やかそうに見えて、秋篠宮家の中でも最も性格が強いという。声明の「生きていくために必要」というのは、換言すれば"結婚できなければ世を去ります"とも受け取れ、周囲は眞子さんの覚悟の凄さにひれ伏した。眞子さんに密かにエールを送っていたのが当時、皇太子だった天皇だというのだ。
  4. 「不倫の心配ナシ?」芸能人で最も仲の良い夫婦ランキング...DAIGO・北川景子、三浦友和・山口百恵を引き離したダントツ1位はあのサッパリカップル。キムタク・工藤静香が意外に苦戦
  5. 「旭川だけではもたない」...コロナ病院クラスター発生で医療従事者不足が深刻!「本州から応援を」医師会も悲痛な叫び
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中