2020年 11月 24日 (火)

元SMAPオートレーサー森且行、苦節24年で念願の日本一に!「約束果たせた」と涙...SMAP全員が祝福のコメント

ゆとりある老後生活費は平均34.9万円!?今から始められる対策とは

   2016年に解散したアイドルグループ「SMAP」がもともと6人組だったことを知る人は今や多くないかもしれないが、アイドルの座を捨ててオートレーサーに転身した元SMAPの森且行選手(46)がきのう3日(2020年11月)、オートレースの最高峰である日本選手権で初優勝、日本一の座についた。SMAPの5人も、かつての仲間に祝福のメッセージを寄せた。

   森はSMAPの中では最長身で歌唱力とダンスに定評があったが、1996年に脱退してオートレースの世界に入った。主要レースで優勝していたものの、年間5つしかないスーパーグレード(SG)レースでは優勝に手が届いていなかった。元オートレーサーで解説者の板橋忍氏は「常にこつこつと真剣にマシンと向き合って、整備も朝から晩までやるタイプ。練習も人一倍やっています」と森を評する。

   きのう3日のレースでは、中盤で3位につけていたが、前の2人が相次いで転倒したことからトップに躍り出て、そのまま逃げ切った。表彰式後のインタビューで森は「やっと約束が守れてよかったと思います。仲間とファンのみなさんと、一番応援してくれる親父に伝えたいです」と声を詰まらせた。

スタジオもウルウル「自分も頑張ろう」「泣けてきちゃう」

tv_20201104111035.jpg

   SMAPのメンバーも全員がSNSなどで祝福のメッセージを出した。稲垣吾郎、香取慎吾、草彅剛は連名で「森君が夢をかなえる事ができ、僕たちも本当にうれしいです。これからも、お互いに何があっても諦めずに、前に進んで、頑張りましょう!!!」とコメント。香取慎吾は自身のSNSで「森くんと離れる事になった時の涙。森くんと21年ぶりに会えた3年前の涙。森くんが日本一のオートレーサーになった今日の涙。2個目の嬉し涙をありがとう」とのメッセージも投稿した。木村拓哉は「それぞれの選んだ道で、それぞれが掴むもの。今後も健闘を祈ります」、中居正広は「森~っ!おめでとう!やったなあ。長かったなあ。大きなけがもしたなあ。諦めなくてよかったなあ」とコメントを出した。

   司会の加藤浩次「SMAPをやめるときに『トップになります』と言って、その約束を果たしました。最年長優勝だそうです」

   松田丈志(競泳元日本代表)「自分も頑張ろうという気にさせてもらいました」

   河瀨直美(映画監督)「アイドルからの転身で、自分の中にしっかりしたものがなければ続かない。神様が与えてくれたギフトですね。泣けてきちゃいます」

文   キャンディ| 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中