2020年 11月 25日 (水)

AKB48柏木由紀、紅白12年連続ならずも感謝 「また誰かに認めてもらえるように」

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   AKB48の柏木由紀が16日(2020年11月)にツイッターを更新し、去年まで11年連続で出場していたNHK紅白歌合戦に落選したことについてコメントをした。

   柏木は

「11年連続で出演させていただき、感謝の気持ちでいっぱいです」

と、述べるとともに、

「ファンの皆さん、歴代のメンバー、関わってくださった皆様のことを思うと胸がぎゅっと締め付けられるようなそんな気持ちもあります」

と、率直な気持ちを伝えた。それでも

「ここが全てではないことはわかっているけどそれでもまた誰かに認めてもらえるように私達は頑張ります」

と、今後の活動への決意を表明した。

   コメント欄には、

「頑張りましょう!」
「紅白出れないのは、悲しいけど、でもAKBはまだ終わってない!!」
「来年は出演できるようにまた一緒に前に進んでこうね」

などの声が寄せられている。

   AKB48は紅白歌合戦へ07年に初出場し、09年から19年まで11年連続、合計12回出場している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中