2021年 9月 16日 (木)

「NHK受信料不払いに割増金の罰則」に怒り殺到!「NHKを見ない権利を認めろ」「契約した人だけが見るスクランブル放送に」「受信料の是非を国民投票に」「海外出張中も受信料取られた」

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

NHK「スクランブルは『健全な民主主義の発達』に問題あり」

   といった案配で、スクランブル放送化を求める声が圧倒的に多かった。スクランブル放送とは、契約した人だけがテレビを視聴できるシステムのこと。日本ではWOWOWなど、BSやCSの一部チャンネルで実施されている。ちなみに政府はスクランブル化については反対の立場だ。またNHKは、公式サイトで「よくあるご質問 なぜスクランブルをかけないのか」について、概略こう説明している。

   「公共放送として、特定の利益や視聴率に左右されず、社会生活の基本となる確かな情報や豊かな文化を育む多様な番組を誰にでも提供する役割を担っています。また、緊急災害時には大幅に番組編成を変更します。スクランブルを導入すると、どうしても『よく見られる』番組に偏り、放送法がうたう『健全な民主主義の発達』の上でも問題があります」

   今回、放送法の改正で割増金を課すやりかたに納得できないという意見が大勢を占めた。

   「何の法的根拠があって割増金など取り立てようというのか。さっさとスクランブルかければよい。スクランブル化したら、視聴者が減るという自覚があるのだろう。よほど、自分たちの制作している番組に自信がないと見える」

   「その法的根拠がないから放送法を改正して自分たちで作ってしまえということらしいです...。とんでもない連中です」

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中