2021年 5月 16日 (日)

保育士・佐藤容疑者の不可解な行動! 豊島区の女性殺害で逮捕。防犯カメラに女性つけ回し、キャリーバック持つ姿も...

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   東京都豊島区に住む35歳の会社員、富塚沙織さんが今年9月(2020年)から行方不明になっていた事件で、29歳保育士の佐藤喜人(29)が死体遺棄容疑で逮捕された。

   富塚さんは9月24日、体調不良で欠勤し、医療機関を受診したことが確認されているが、午後8時の友人との待ち合わせ場所には現れなかった。

   一方、富塚さんが行方不明になる前後、佐藤容疑者の不可解な行動が防犯カメラに捉えられていた。佐藤容疑者は23日に富塚さんを追って歩いていた他、24日午後には富塚さん宅に向かう姿、24日夜9時には車で向かい、さらにキャリーバッグを持って歩く姿もキャッチされていた。佐藤容疑者は翌25日に車で栃木県へ向かっていた。

「金をとるために侵入、騒がれたので殺した...」と供述

   きのう6日(2020年12月)、栃木県那須町にある佐藤容疑者親族が所有する別荘地で、服を着ていない状態で埋められた富塚さんの遺体が発見されたが、佐藤容疑者は「女性のあとをつけ無施錠だったので、金目のものを取る目的で侵入した。抵抗されたのでロープで絞めて殺害した」「栃木県の別荘の敷地内に埋めました」と供述している。富塚さんとは面識がなかったという。

   佐藤容疑者の自宅は富塚さん宅とは600mほどしか離れていなかった。1年ほど前に引っ越してきたばかりで、母親と2人暮らしだったという。おとなしそうで挨拶すれば返してくれるような人だったという一方、普段は現場に行くようなベージュ系の作業着姿で、保育士という職業とはまったく結びつかない雰囲気だったという。

   キャスターの小倉智昭「面識はなかったんですって?」

   田中良幸アナウンサー「知らない相手、金目のものを取る目的で侵入したと言っているが、あくまでも本人が言っているだけなので、動機部分については警察が慎重に調べているということです」「かなりの凶悪犯ですよね」

   石黒賢(俳優)「(送検される様子をみると)こんな恐ろしいことをしでかして、悪びれた様子がない。怖いなと思います」

   丸田佳奈(産婦人科医)「どの職業でも犯罪を犯してはいけないが、小さい子供がいる母親目線だと、子供の近くにこういった方がいたというのは怖いというのが正直な気持ち」

文   みっちゃん| 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中