2021年 5月 16日 (日)

どうなる年末年始のGoto東京停止!クリスマスまで23区に限るか、来月11日まで都内全域にするのか? 国と東京都が対立!

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   おととい12日(2020年12月)、東京都の新規感染者が621人と過去最多を更新し収まる気配のない新型コロナ。先週末は「勝負の3週間」の最後となったにもかかわらず、繁華街の人出は前週比3割増しにもなった。増加を受け、東京や名古屋を対象にGoToトラベルを一時停止する方向で調整に入ったという報道が流れた。

   東京都はこれまでも65歳以上や基礎疾患のある人を対象に、GoToトラベル利用の自粛を呼びかけているが、きのう13日午後、小池百合子東京都知事と西村康稔経済再生担当大臣との会談が行われた。GoToトラベル東京除外についての話し合いとみられたが、会談後に小池都知事は「調整中です」、西村大臣も「各県知事との調整状況を報告に来ました。引き続き調整を行います」とコメントするのみで、具体的な対応についての発言はなかった。

専門医は「今回は小池さんが正しい」

   会談から6時間後、小池知事は改めて取材に応じ「東京都としての考え方を伝えた。あちらにお預けしている状況、明日(14日)にも答を出していただけると思う」とコメントした。

   GoToトラベルについて、国は12月25日までの東京着の一時停止、東京発については23区発限定での自粛要請を求めている一方で、東京都は都内全域を対象に、年末年始をはさんだ来月11日までの一時停止を求めているとみられている。政府はきょう14日に対策本部を開き、対応を決定する予定だ。

   小倉智昭キャスター「GoToトラベルに対して、国と東京都が若干食い違いを見せているようですね」

   立本信吾アナウンサー「年末年始、国はGoToを使ってもらいたい。都としては使ってほしくないというところが見え隠れしています」

   二木芳人(昭和大学教授)「国はどうしても地方経済を考えているのでしょうが、今回は小池さんが正しいと思う。手を打つときは大きく、幅広く止めていただけたらと思います」

   丸田佳奈(産婦人科医)「当初、国のほうでは12月26日から1月11日まで年末年始としてお休みを取ってくださいと言っていたが、そこで人を動かすかどうか、国と都で完全に分かれた」

   立岩陽一郎(ジャーナリスト)「私はどちらが正しいというより、自治体が判断するほうに梶をきらないといけないと思う。結果的に小池さんが間違っているかもしれないが、政府が全国一律の判断することはそろそろやめないといけないと思う」

   古坂大魔王(お笑い芸人)「分断から医療崩壊が起きるのが怖い。国と都の対立を煽ってもしょうがない。冬に向けて他の病気にも気をつけないといけないので、なるべく医療がちゃんと行くように考えていかないといけないと思う」

文   みっちゃん| 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中