2021年 3月 1日 (月)

『M-1』王者マヂカルラブリー、しゃべりなしのネタに「あれって漫才なの?」「見取り図がかわいそう」とネットざわつく!

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

上沼恵美子は「よかったね」 野田「僕らのは漫才です」とキッパリ

   だが、マヂラブが審査員たちを大笑いさせたのは間違いない。アップにされた松本は涙を流して笑っていたし、司会の今田はネタ終了後もしばらく笑い続けて次の紹介が遅れた。

   マヂラブは3年前のM-1で決勝に残ったが、上沼恵美子に「好みじゃない」「よう決勝残ったな」などと酷評されて最下位になっていた。優勝コメントを求められた野田は「最下位とっても優勝することもあるんで、諦めないでください皆さん」と力を込めた。

   上沼は「よかった。思っていた人がなって」と自分は違うコンビに票を入れたネタで笑わせ「ごめんね3年前。ほんとおめでとう」と言い、最後は「よかったね」と言いながら目が潤んでいるようにも見えた。

   優勝後の会見で野田は「いろんな漫才があったなと。正直おいでやすこがさんが優勝してもとんでもないことになっていたと思うし。あんまりしゃべってなかったんで僕らでよかったのかというのはありましたが、チャンピオンとして自覚を持って。もうオレはチャンピオンです。文句言わせません。漫才です、僕らのは」と堂々と宣言していた。(TVウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中