2021年 5月 16日 (日)

「かまってちゃん」小柳ルミ子が引退取りやめ?チヤホヤされず辞める辞める詐欺か!? その片棒を担ぐ「ごごナマ」もどうかと思う。歌手なら歌え!
<ごごナマ>(NHK総合)

   この日のゲストは小柳ルミ子。そういえば、どこかの週刊誌だったかネットニュースだったかで「小柳ルミ子引退」という文字を見たような気がしたが、さほど関心もなく、ワイドショーなどでもあまり報じられなかったので、その後のことがまったくわからずじまいなので、まだ引退していなかったのか......という感じで番組を見た。
   結論から言うと、引退はしないらしい。「新型コロナの影響で仕事が無くなり自分には力がないと思い、引退を決意したが、サザンの桑田佳祐が週刊誌のコラムで自分を絶賛していて、引退を思いとどまった。この記事があと1週間遅かったら引退していた」云々。桑田を「命の恩人」と言うルミ子。なんとも心温まる話と思ったが......。
   ところが、だ、小柳の経歴を調べようと思ったところ、今年の9月30日には、芸能活動50周年記念著書の発売会見をやっていて、そこでは、「コロナで2か月仕事がまったく無くなって、芸能界にポジションがない戦力外通告されて、ここらで潮時かと考えていたら、同じ事務所の木下優樹菜さんが引退し、先を越された」などと答えていたようだ。この時は木下優樹菜で今回は桑田佳祐。結局、引退する気など、さらさら無く、ただのかまってちゃんなのでは、と察する。
   そもそも、この会見もどこのワイドショーでも見なかったし。50周年でチヤホヤされると思ったら目論見が外れて、辞める辞める詐欺!? その片棒を担ぐ「ごごナマ」もどうかと思う。歌手なら歌え!(放送2020年12月17日13時40分~)

(白蘭)

採点:0
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中