2021年 2月 25日 (木)

年末年始は「極寒列島」の予報 日本海側では数年に一度の寒波で猛吹雪、ドカ雪

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   「年末年始のお天気はどうなんでしょう。アマタツー」と、司会の小倉智昭がお天気キャスターの天達武史(気象予報士)を呼ぶ。天達は「冬将軍が本領発揮で、極寒列島となります」と伝えた。

   天達「この寒波は、先日、関越自動車道で大渋滞が発生したときの寒波よりさらに強く、数年に一度のレベルとなりそうです。30日から5日にかけて、北海道・東北の日本海側は猛吹雪、ホワイトアウトも起こりそうです」

   新潟・北陸は1日で1メートルにもなるドカ雪、九州も積雪が予想され、近畿でもチラつき、新幹線や高速道路に大きな影響が出そうだという。

関東以西の太平洋側では初日の出も

tv_20201225123632.jpg

   では、初日の出は拝めないのか。「関東から紀伊半島にかけての太平洋側、瀬戸内、四国あたりは期待できます。ただ、かなり寒くなりますよ」

   元旦は、東京はマイナス2度、名古屋はマイナス3度、大阪はマイナス1度と予想されている。

文   カズキ| 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中