2021年 5月 11日 (火)

時事ネタを避けたナイツと爆笑問題、これほど盛り上がる時はないのに残念
<爆笑問題の検索ちゃん 芸人ちゃんネタ祭り 実力派芸人大集合SP>(テレビ朝日系)

   年末恒例の「検索ちゃんネタ祭り」。今年も放送されてなによりだった。レギュラー番組はとっくに終わってしまっているが、こうして、年末に特番をやってくれるのが嬉しい。元々は芸人たちの名前で検索した結果をクイズ形式で答えるものだったが、時々スペシャルでやっていたネタを披露する「ネタ祭り」だけが残った感じ。

   新型コロナの感染拡大防止で、芸人と芸人の間にはアクリル板が立てられ、さらに、スタジオ内が密にならないように、芸人たちは全員集合することなく、ひな壇も交代制のようで、芸人の顔ぶれも変わる。この1年でそんなバラエティ番組の形式にもすっかり慣れた。

   この番組の見どころは進行役の小池栄子で、彼女が芸人たちを的確にさばくのが小気味いい。最近は演劇賞も貰い、すっかり女優になってしまったが、小池はバラエティでも頑張って欲しい逸材だ。

   残念だったのはナイツや爆笑問題が時事ネタをやらずにお茶を濁していたこと。コロナ対策の後手後手感や、安倍元首相「桜を見る会」問題など、これほど時事ネタが盛り上がる時はないのに。あるいは局に止められたか!? それでもやるのが芸人では。ニュースペーパーを見習って欲しい。なかなかテレビには出られないが......。

   面白かったのはギャラの話。爆笑問題太田は自分がネタを書くので7対3にしろと言ったが田中が拒否、代わりに田中がお茶を汲むことで合意したとか。なんだかんだコンビは仲がいいのが一番。(放送2020年12月26日23時~)

   

(白蘭)

採点:1
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中