2021年 3月 8日 (月)

「ざんねんないきもの事典」の目線、オリジナル曲も披露するバラエティ的な見せ方で楽しめる
<アニマルエレジー>(テレビ朝日系)

   昨年10月にスタートした夏目三久と上杉みちの番組。ちなみに上杉みちというのは、ロバート秋山が演じるキャラクターの1人で、児童劇団「えんきんほう」に所属する天才子役という設定。番組は夏目とみちくんが、動物のおかしい生態をのぞき見するものだ。
   数年前に「ざんねんないきもの事典」(高橋書店)という本がブームになった。類書も数々登場し、書店には専門のコーナーができるほどに......。その後、アニメになったり、現在もテレビ東京でミニドラマ「ざんねんないきもの事典」を放送している。
   この番組はそんな「ざんねんないきもの事典」の目線を持ちつつ、VTRの最後にはその日紹介した動物をテーマにしたオリジナル曲を披露するなどバラエティ的な見せ方をしていて楽しめる。
   この日紹介したのは「マナティー」と「オオヨシキリ」。マナティーは川や海などに生息する哺乳類で、ジュゴンとともに人魚伝説のモデルと言われているが、動物園にいるマナティーは別として、野生の場合、背中は苔だらけで汚く、とても人魚には見えないとか。
   VTRも歌も本格的しっかり作り込まれているので見入ってしまう。
   この枠は2012年4月から「ナツメのオミミ」「ナツメ・道楽」「夏目☆記念日」「夏目と右腕」「ヤーヌス」「はくがぁる」「chouchou」「ポルポ」と、番組名はコロコロ変わっても夏目だけは安泰という不思議な枠だが、これまでのなかでは1番面白い。みちくんのおかげ!? (放送2021年1月17日0時30分~)

(白蘭)

採点:1
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中