2021年 6月 14日 (月)

新ドラマはTBS系「天国と地獄」が好スタート

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   2021年1月スタートの新ドラマの視聴率がまとまり始めた。11日から17日のビデオリサーチ(関東地区、世帯視聴率)調査によると、TBS系の「天国と地獄 ~サイコな2人」が、16.8%と好スタートを切った。

  • 番組公式ホームページより
    番組公式ホームページより
  • 番組公式ホームページより

   綾瀬はるか扮する警視庁捜査一課の刑事・ 望月彩子と高橋一生扮するサイコパスな殺人鬼の魂が入れ替わるという設定のドラマ。「善と悪」そして「女と男」。ま ったく正反対の2人が入れ替わった姿を、綾瀬と高橋がどのように演じるのか、注目が集まっている。

   彩子の家に居候中の、のんびり屋なフリーター・渡辺陸を演じるのは、柄本祐。彩子の先輩であり天敵とも言える刑事・河原三雄には、北村一輝。日高と入れ替わり、外見が殺人事件の容疑者となってしまった彩子を、その独特な嗅覚で幾度となく追い詰めていく。

   脚本は「世界の中心で、愛をさけぶ」、「白夜行」、「JIN-仁-」、「義母と娘のブルース」など、数々のヒッ トドラマを手掛けてきた森下佳子によるオリジナルストーリー。スリリングな展開が楽しみだ。

   視聴率レースでは、「遺留捜査」(テレビ朝日系)11.6%、「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」(TBS系)11.4%、「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」(日本テレビ系)10.3%と続いている。

(TVウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中