2021年 2月 26日 (金)

<おちょやん>(第48話・2月10日水曜放送)
「鶴亀家庭劇」の旗揚げ公演の初日。主役の千之助が台本に無いアドリブを連発。何とか笑いを取る。しかし、台本を無視する千之助への不満が座員に広がる

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   「鶴亀家庭劇」の旗揚げ公演の初日。須賀廼家千之助(星田英利)の書いた台本『手違い話』は主役の千之助が台本に無いアドリブを連発。何とか笑いに繋げることができた。

   千代(杉咲花)「すごいなあ・・・あの人は」千之助の力に感心する千代。

   天海一平(成田凌)「けど、俺がやりたいのはあれちゃうんや」

   一平だけでなく、新派出身の高峰ルリ子(明日海りお)や歌舞伎出身の小山田正憲(曽我廼家寛太郎)たちも台本を無視して好き放題やる千之助に不満を募らせる。

   千之助「台本がないと芝居ができないのは、5流や」役者たちに千之助はこきおろす。

   それを聞いて激怒するルリ子。喜劇なんてやるんじゃなかったと出て行ってしまう。

役者を廃業するというルリ子を千代が説得する

tv_20210129124012.jpg

   千代と一平は劇団に戻るようルリ子を説得しにいく。するとルリ子は役者を廃業するという。ルリ子にとって今回の鶴亀家庭劇の舞台がラストチャンスだと思っていた。実はルリ子には過去、主役を奪った女優を絞め殺そうとしたという噂があった。実際には、その噂はデタラメ。その女優にルリ子は主役だけでなく婚約者までとられてしまい、悔しさあまりにその女優の顔をたたいたら、いつの間にか噂が大きくなって「首を絞めた」ことになってしまった。千代がその女優に似ていたため、ルリ子は千代のことを嫌っていたのだ。

   千代「うちは、高峰さんのことを絶対に裏切ったりせえへん」

   そう言うと、ルリ子は大粒の涙を流す。

「NHK総合あさ8時放送」

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中