2021年 3月 5日 (金)

とりとめなく喋るだけの千鳥、仲のよさが仇に見える。露出の多い分、飽きられるのも早い
<千鳥のクセがスゴいネタGP 2時間SP>(フジテレビ系)

   千鳥の2人がMCをつとめる番組で、人気芸人たちが普段披露するネタとは一味違う"クセがスゴいネタ"を披露する。この日は「歴代GP(グランプリ)が大集結! 爆笑一挙27連発!!」と題した2時間スペシャルで、朝日奈央、小池徹平、フットボールアワー後藤輝基、白石聖をゲストに迎え、グランプリを獲った芸人たちが芸を競った。

   お笑い好きならこの番組を見てまず思い浮かべるのは「あらびき団」(TBS)ではないだろうか。ライト東野(東野幸治)とレフト藤井(藤井隆)がMCをつとめるネタ番組で、芸人たちが一癖も二癖もあるネタを披露する点や演出が、「クセスゴ」と実によく似ている。

   「あらびき団」の場合、MC東野・藤井のリアクションや毒のあるトークが面白く、番組としてのバランスがよかった。が、それに比べて「クセスゴ」の千鳥はとりとめのないことをペチャクチャ喋っているだけ。東野・藤井のように、ネタを見終えた後の彼らの感想を一早く聞きたいとはならない。優しさの時代と言われ、昨今のお笑い芸人はコンビ仲がいいことをウリにしていて、千鳥もその筆頭だが、この番組に限っては仲のよさが仇となっているようにも思える。

   翌12日も19時台の「千鳥の鬼レンチャン激ムズ!サビだけカラオケ&ディズニー知識対決3時間SP」なる番組のMC、続けて22時台の「ダウンタウンなう」のMCをつとめ、超多忙の様子。が、露出が多い分、飽きられるのも早い。荒稼ぎもほどほどに。(放送2021年2月11日21時~)

(白蘭)

採点:0
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中