2021年 2月 28日 (日)

町田啓太の美しいバーテンダーに胸キュン こんなバーがあったら毎日通ってしまう
<西荻窪 三ツ星洋酒堂>(毎日放送)

   町田啓太主演の連ドラがスタートするというので楽しみにしていたのだが、なんと! 東京では見られないということが判明。厳密に言うと見られないわけではない。テレビ神奈川、千葉テレビ、テレビ埼玉などでは視聴可だし、見逃し配信TVerでも1週間限定で見られるから。が、肝心の系列局であるTBSでは放送しないというのが謎。しかも制作はTBSスパークルときた。まったくどうなっているんだ!?

   気を取り直して、話をドラマに戻す。西荻窪にひっそりと佇むバー「三ツ星洋酒堂」が舞台。美しい青年バーテンダーの雨宮を演じるのが町田啓太。そこにレストランのシェフをしていた中内(藤原季節)が入店。2人は高校の同級生だったことがわかり、さらに、店に居たもうひとりの客も同級生で、実は店のオーナーだったという流れ。

   バーはもうひとりの同級生・小林(森崎ウィン)の祖父が経営していたもので、雨宮と小林は、祖父が買い貯めていた膨大な缶詰を全部使い切ったら店を閉めると決めているといい、それまで、一緒に働こうと中内を誘う。「人生をひとやすみするのも悪くないよ」と。

   悩みを抱えて訪れた客(初回は大友花恋)を優しく癒す町田バーテンダーにきゅん。こんなバーが近所にあったら毎夜通ってしまいそうだ。町田に釣られて見たら、森崎ウィンも、藤原季節もキャラが立っていていい感じ。思わぬ拾い物をした。カクテルと缶詰をアレンジしたオリジナル料理にも注目。マンガ原作。再現率高し!(放送2021年2月12日0時59分~)

(白蘭)

採点:1.5
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中