2021年 10月 21日 (木)

TBS系で16年ぶりに「ドラゴン桜」放送、長澤まさみも弁護士役で出演

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   TBSは、阿部寛主演の「ドラゴン桜」を4月期の日曜劇場枠で放送する。週刊漫画誌「モーニング」(講談社)で2018年から連載中の三田紀房による「ドラゴン桜2」が原作。2005年に放送された前作ドラマの15年後を描く続編だが、時代の変化に合わせて進化した勉強法と受験への心得を届けたい、としている。

   阿部が扮する弁護士の桜木がかつて受け持った"東大クラス"の教え子・水野直美役で長澤まさみが出演する。前作では、母親の病気という不運も重なり東大受験を諦めざるを得なかった水野だが、一浪の末に東大に合格。その後、弁護士資格を取得し、桜木が経営する法律事務所に入所。桜木と共に、新時代の高校生に立ち向かっていく。

水野直美役の長澤まさみ (C)TBS
水野直美役の長澤まさみ (C)TBS

   長澤は「私にとって『ドラゴン桜』は青春が詰まった作品です。私が演じる水野は前回と立場が変わっているので、改めて身を引き締めて頑張ります。ぜひ楽しみにしていてください」と話している。

(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中