2021年 4月 23日 (金)

<おちょやん>(第61話・3月1日月曜放送)
一平が突然、岡安を出ていき一人暮らしを始める。千代がお使いで一平を訪ねると部屋から女の声が...

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   竹井千代(杉咲花)は、道頓堀で起こった放火騒ぎが、弟の竹井ヨシヲ(倉悠貴)たちの仕業だったことを、劇団の仲間たちに謝る。

   千代「ほんま、すんませんでした」

   一方、鶴亀家庭劇の座長・天海一平(成田凌)は突然、岡安を出ていき、部屋を借りて一人で暮らしを始める。お茶子たちは、一平に"いい人"ができたのではとうわさする。

千代は一平に気まずい思いを抱いていた

   ヨシヲと別れた夜以来、千代は一平に対して気まずい思いを抱いていた。

   そんなある日、岡安の岡田ハナ(宮田圭子)から一平へのお使いを頼まれてしまう千代。

   ハナ「千代、ボンのこれ届けてくれんやろか」

   千代が仕方なく一平の新居を訪れると、部屋の中から女の声がして...。

   (NHK総合あさ8時放送)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中