2021年 4月 19日 (月)

「グッとラック!」と「とくダネ」巡るトークが面白い! 3月末終了に出演者は「ヤケクソになっている」らしい
<ワイドナショー>(フジテレビ系)

   毎週、ダウンタウン松本以下、出演者たちの言葉がネットニュースになるほど注目の番組で、この日の放送でも、「著名人の聖火ランナー相次ぐ辞退」の話題で、そこに常盤貴子の名前がないことを、松本自身が「常盤(貴子)さんは要れない忖度が僕はちょっと気持ち悪いですけど......」と言い出し、松本と常盤が昔、付き合っていた話になった、などという話題がネットを騒がせていた。
   が、この日、本当に面白かったのはオープニング。この日のゲスト、立川志らくと古市憲寿の3月に終了する朝のワイドショー、TBS「グッとラック」とフジ「とくダネ」をめぐる2人の話だ。
   まず、志らく。「ロンブー淳さんがコメンテーターになるって時に、乗っ取られるよ、と言われてスゴい警戒してたら、まさか麒麟に乗っ取られるとは」と、4月から新番組のMCになる麒麟・川島について語った。さらに、TBSで宮藤官九郎に会った際、「『グッとラック』終わるんですね」と声を掛けられ、「僕も大河で『いだてん』のあとに『麒麟』が来たんですよ」と言われた云々。「グッとラック」では見られなかった切れ味のいいトークで笑いをとっていた。
   さらに、古市。「そうなんですよ。小倉さん、終わるって決まってからめちゃくちゃあのおじいちゃん元気になっちゃって」と証言。
 志らく曰く、出演者は「ヤケクソになっている」そうなので、終了までの1ヶ月、両番組から目が離せなくなりそうだ。(放送2021年2月28日10時~)

(白蘭)

採点:0.5
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中