2021年 4月 19日 (月)

「噂の!東京マガジン」TBSでの放送は28日が最後に 4月からBS-TBSに移行

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   現在TBSテレビで毎週日曜午後1時から放送中の「噂の!東京マガジン」が、2021年4月からBS-TBSに移ることが、4日(2021年3月)BS-TBSから発表された。4月4日からは毎週日曜午後1時という放送時間はそのままだ。

「噂の!東京マガジン」BS-TBSに移行 (C)TBS
「噂の!東京マガジン」BS-TBSに移行 (C)TBS

   「噂の!東京マガジン」は1989年10月1日に放送開始。地上波TBSでの放送は、最終日となる3月28日までで31年半、放送回数としては1484回となる大長寿番組。

   4月からのBS-TBS放送では、総合司会の森本毅郎をはじめ、井崎脩五郎、清水国明、山口良一、笑福亭笑瓶、風見しんご、深沢邦之、小島奈津子(6代目アシスタント)らレギュラー陣の顔ぶれは変わらず(週替わり出演予定)。

「噂の現場」など人気コーナーもそのまま

   各地で起こっている問題について現場を取材する「噂の現場」や、街の若者が様々な料理に挑戦する「やって!TRY」などの人気コーナーもそのまま。これまではTBSとJNN系列9局での放送だったが、放送地域は全国に拡大される。

   しかし、「噂の現場」で取り上げる場所は首都圏が多く、近所の住民と行政とのトラブルなどをていねいに取材するのが「ウリ」だった。全国放送になり、どこまでその身近な感覚が地方の視聴者に共有されるかは疑問だ。地方の現場にもどんどん飛び出して行ってほしい。

(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中