2021年 9月 25日 (土)

「私はこの体形で幸せです」渡辺直美さん侮辱演出のコメントが素晴らしすぎる!「大人の対応、余裕だね」「演出家は彼女の才能を知らない」「アメリカでも大きく羽ばたいて!」

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

「彼女の世界でも稀なレベルの表現力を知らないのでは」

   「渡辺直美さんが自分で自分を使って表現するのと、他人が他人を使って面白いだろ?ってやるのは違う。その境界線が曖昧な人がいて、いじめにつながっているのがつらい。ましてや『日本』を象徴する大イベントでとなるとね」

   演出家は彼女の才能を知らないのが致命的だという批判が多かった。

   「本当に不本意な形で名前を出されてしまったと思います。彼女の表現力は世界にも通用するレベル、世界でも稀なレベルとも言えるし、この騒動自体が彼女の良さをつぶすのではないかと心配。メディアも面白がって取り上げるが、自分たちのテレビ局が普段芸人さんの容姿や見た目で番組を作っていないか自問自答した方がよい」

   「渡辺直美さんはたいしたものだ。彼女の海外挑戦の特集番組を見たが、チャレンジ精神旺盛で、外国人に臆することなく前向きに進んで行く考えに共感、感心した。過去に実績のあるディレクター氏だか、こんな彼女を知らないのでは。知っていたら、あんな発想にはならない。才能ある人は常に進化しているんだよ。なんかほんとに昭和の感性で生きている高齢者が多いな」

   「彼女がブレークするきっかけとなった『ビヨンセのものまね』も明らかに『日本人がビヨンセのものまねをする』という意外性を狙ったものではなく、彼女自身の体型とのギャップを狙った笑い(実際のビヨンセは肉感的というよりスレンダーな体型)ですからね」

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中