2021年 4月 15日 (木)

「でっけえ風呂場で待ってます」(日本テレビ)
若手コント師が脚本手掛けるシットコム、未来の才能生み出すかも

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   創業150年、江戸時代から続く下町の銭湯「鵬(おおとり)の湯」が舞台のシチュエーションコメディで、Kis-My-Ft2の北山宏光とSexy Zoneの佐藤勝利のダブル主演を務める。見どころは脚本で、シソンヌのじろう、ハナコの秋山寛貴、かが屋の賀屋壮也、空気階段の水川かたまりという、売り出し中の若手コント師たちが回り持ちで脚本を手掛けるところ。シットコムとはいえ、初めて手掛け彼らがどんな脚本を書くのか、そこが興味深い。あるいはこの中から、第2のバカリズム(向田邦子賞受賞)や又吉直樹(芥川賞受賞)が出てくるかもしれないのだから。

   そんな脚本に負けないような脇役陣のクセも強い。シソンヌ長谷川忍、平田敦子、野間口徹、戸塚純貴......もちろん、脚本家たちも本人の担当の回には演者としても登場する。さらに、鵬の湯の先代役の吉田鋼太郎だ。写真とはいえ、頭に女性モノのフリフリパンティを被っている(被らされている!?)のはさすがにどうかと思う。先日、62歳にして娘が生まれたばかりなのに、こんな仕事を引き受けて大丈夫なのか!?(笑)。

   日テレ繋がりかどうかは知らないけど、あの「有吉の壁」から生まれたきつねの2人によるKOUGU維新も登場し、お笑い好きには堪らない30分間となっている。

ジャニーズの2人も一生懸命コメディ演じる

   ジャニーズの2人も、一生懸命コメディを演じていて、その不器用な感じもまた堪らない。先輩グループがどんどん解散していくなかで、Kis-My-Ft2も Sexy Zoneも気が付けばジャニーズグループのなかではお兄さん的存在になっている。後にはKing & Prince やSixTONES (ストーンズ)、Snow Man、なにわ男子と次々とデビューして、今が勝負時ともいえそうだ。SMAPや関ジャニ∞から連綿と受け継いできたお笑いも出来るアイドルの地位を守るためにも、ぜひ、北山&佐藤には頑張って欲しい。

   脚本も演者も、若手にチャンスを与えたという意味で、こういう番組が作られたのはいいことだ。(毎週月曜深夜 0時59分~)

くろうさぎ

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中