2021年 4月 23日 (金)

西友の凄さ 達人が伝授する7つのポイント

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   タレントの丸山桂里奈がスーパーを知り尽くした達人とともに実際に買い物をする「スーパーの達人への道!」。初回は1963年創業で全国300店舗を展開する西友の凄さを紹介した。今回の達人は西友の商品紹介コラムも書いている斎藤めぐみさん。

   本来は丸山が一人で買い物をする企画だが、初回ということで夫でサッカー解説者の本並健治も同行した。

自腹で買うか買わないか?で、迷った末に大量に全部買ってしまった丸山桂里奈

tv_20210329133532.jpg

   達人が挙げる西友の凄さは全部で7つ。

   1つ目は店内で栽培しているグリーンリーフ。西友大森店では5階フロアでグリーンリーフを栽培。1日365株を収穫、近隣26店舗で販売している。自腹で買うか?の質問に丸山は思いっきりタメてから「買います」

   2つ目はトマトだけで10種類販売しているトマトマルシェ。売り場にはトマトレシピのカードも6種類置かれている。達人の一押しは「こくあまリッチ」「美トマト」だが、丸山は10種類すべてお買い上げ。

   3つめは100g200円の激安ステーキ肉。本並の「冷凍庫いっぱいです」の制止にもかかわらず丸山は「この値段でこのボリューム」と9枚お買い上げ。

   さらに、今しか食べられないお惣菜では、この春ようやく商品化された「あさり生姜めし弁当」や1000種類以上ラインナップされている「皆様のお墨付きシリーズ」からは、ポテトチップスが紹介された。ポテトチップスは「ちょっと変わった味」を含め50種類以上。

   スタジオでは「今までに実際に発売されたちょっと変わった味のポテトチップスは何?」という3択クイズも出されたが。MCの川島明(麒麟)は不正解。実際に発売されている「赤ワイン香るビーフシチュー味」のポテトチップスはTBSの田村真子アナウンサーが試食した。

   他にも「売り場できゅうりを選んでいるスタッフは何者でしょう」というクイズも出されたが、川島が「ポリ袋をめくってくれるひと」と回答するなどスタジオでは答えが出ないまま。正解はネットスーパーの商品を選ぶ専任スタッフなのだが、クイズの出し方は考えたほうがいいかもしれない。ぼる塾が西友スタッフと客に扮して披露したギャグもスベり気味だった。

   西友の凄さ、残り2つは「おいしさと糖質を考えたシュークリーム」と3種類の絶品激安ピザ。ピザは同行した本並が横から「買います。ピザ好きですね」とお買い上げ。結局紹介されたすべての商品を自腹でお買い上げとなった。ロケを終えて丸山は「西友とは本当の友達、本友です」とコメントした。

   川島「後味悪いロケとなりました。買いたくなるのはわかるけど上野動物園の仕入れる量ですか」

   丸山「近所の人に配りました」

   川島「量をまず学んでいきたい」

文   みっちゃん| 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中