2021年 4月 16日 (金)

お題を与えられた芸人が四苦八苦するさまが面白い。お笑いブームが到来の兆しか
<おもしろく入る部屋 ※東野幸治 監視中>(テレビ東京)

   23日と24日、そしてこの日と3夜放送したお笑いの特番。芸人たちが控室に入ろうとすると、扉に「おもしろく入る部屋 ※東野幸治監視中」という大きなポスターが貼られている。それを見て芸人たちがいかに面白いことをするか、定点カメラでウォッチするものだ。

   「楽屋」だけでなく、「喫煙室」や「タクシー」など、さまざまなシチュエーションで「おもしろく」というお題を与えられた芸人たちが、期待に応えようと四苦八苦するさまが面白い。26日の放送では、映画「カメラを止めるな!」や、「ルパンの娘」のおばあちゃん役で知られる異色女優どんぐりも登場。なんと40分も奮闘していたというから恐れ入る(使われたのは1分程度だったが......)。

   この日のゲストはバイきんぐの小峠英二だったが、相方で、いまやキャンプの仕事が9割というキャンプ芸人の西村瑞樹が、おなじく、キャンプ芸人仲間のじゅんいちダビットソン、うしろシティ阿諏訪泰義と体を張って「キャンプ」を「おもしろく」する姿を見て、「アイツがリーダーシップをとっている!」と感動していた。

   ドッキリと、有吉弘行が「有吉の壁」(日テレ)を合わせたような番組、というと身も蓋もないが、それでもこういう芸人たちが活躍する番組が増えているのは、お笑いブームが来ている証だろう。芸人力が試される番組だが、やることが無くなると裸になるのはいかがなものか。東野がちょこちょこと挟むツッコミが面白い。(2021年3月26日0時12分~放送)

(白蘭)

採点:0.5
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中