2021年 4月 23日 (金)

福澤朗が降ろされて桝太一が新キャスターに就任した報道番組が、初めから仲間内のニヤニヤで見る気がしない
<真相報道バンキシャ 新キャスター>(日本テレビ系)

   「ジャストミート!(古い)」の福澤朗が降ろされたとは筆者は全く知らなかったので驚いた。この春は、あちこちで大鉈ふるいが流行る。小倉も斬られた、有馬嘉男も斬られた、今回は福澤朗か?

   最初の挨拶で福澤は型通りの長い間の礼を言い、横のにやけた女性に振ったのは、夏目三久が近頃結婚したからである。でも、報道番組の最初に、サブキャスターの結婚話で全員がニヤつくのはあまり感じがいいものではない。それとも、局側は出来るだけこの話で引っ張って数字を上げようというのか。自信のないことである。

   夏目三久自身がかつて下半身のスキャンダルで物議をかもしたことを筆者は覚えている。また相手の男性は、かつて筆者の自宅マンションに車を2台連ねて突撃してきた番組に、まだ駆け出しの素人同然で出演していた男。出世したものだが、過去のことは誰も知らないテレビ界の忘れっぽさ。全員が祝福モードでお目出度いことだ。

   さて、福澤の後釜は桝太一。ルックスよし、学歴よしの恵まれた男であるが、出身中高の麻布学園が、自由奔放教育で一言多い人間を量産しているので、今後、生放送で失言しなければよいが...。今回が888回だそうで、何でもかんでも祝福ムードである。コメンテーターは古市憲寿とクイズの26歳・伊沢拓司ら。どうでもいいけど、局を代表する報道番組にしては丸ごとのエンタメ色で、あまり見る気がしない。シリアスな疫病時代の報道番組としては失格!(放送2021年4月4日18時~)

(黄蘭)

採点:0
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中