2021年 10月 23日 (土)

ロバート馬場の「パンを使わない」フレンチトースト

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   「テレビの前のみなさんに超簡単にできるスイーツを紹介します」とロバート馬場(裕之)=お笑いタレント・料理人=がTBS局内キッチンから登場した。「ロバート馬場の3分ちょっとクッキングです。きょう12日(2021年4月)は、超時短フレンチトーストです」とPR。

  • 番組公式サイトより。
    番組公式サイトより。
  • 番組公式サイトより。

麩、高野豆腐、はんぺん...はハズレ

   ではスタート。ロバート「フレンチトーストと言えば、牛乳、卵、食パンを使ったりしますが、今回はパンの代わりにあるものを使います。なんだと思いますか」と問いかける。スタジオからは麩、高野豆腐、はんぺんといった声が出たが、正解がカステラだった。

   材料(2人分)は卵1個、牛乳50ml、カステラ2切れ、バター5g。卵と牛乳を泡立て器で混ぜる。その中にカステラを入れ、吸い込ませる。ポイントは砂糖を使わないこと。フライパンを中火にしてバターをひく。そこへカステラを焼く。焼き目がほぼ完成。上にミントなんか飾るとなお良い、というわけだ。

   司会の川島明「お見事でした」。

   さて、試食すると「うまぁ、ホテルのフレンチトースト。無茶苦茶、うまい。驚きの味なので、ご家庭でも真似してみてください」。例によって、ゲストたちからも「滅茶苦茶びっくり」「全然美味しい、びっくり」「衝撃過ぎて」などと称賛の声だった。

(一ツ石)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中