2021年 5月 12日 (水)

演技バトルで「未来の森七菜」が? オリジナル脚本もウリ
<TBSスター育成プロジェクト「私が女優になる日」>(TBS系)

   田辺エージェンシー×秋元康×TBSの新人女優発掘プロジェクト番組がスタート。この日はその第1回目。9000人もの応募者の中から選ばれた10名をプロジェクトメンバーとし、秋のテレビドラマ出演をかけて、1対1の熱い演技バトルをするもの。

   プロジェクトメンバーは、赤穂華、飯沼愛、岡田里穗、渋谷風花、高倉萌香、高橋七海、武山瑠香、出口真帆、肱岡加那美、三浦涼菜の10名。この中から、未来の上白石萌音や森七菜が出てくると言われれば、真剣に見ざるを得ない。審査員は、月刊「根本宗子」主宰・根本宗子と、TBS制作陣からは、映画「花束みたいな恋をした」や、「カルテット」の監督土井裕泰、「オー!マイ・ボス」の石井康晴の3名。ほかにMCで吉本を退社したオリエンタルラジオ・藤森慎吾がいた。

   「演技未経験」の彼女たちによるバトル演技も見ものだが、番組のウリはこのバトル演技のためだけに書かれたというオリジナル脚本で、この日は、NHK朝ドラ「ちゅらさん」「ひよっこ」などを手掛ける脚本家・岡田惠和のが、書き下ろし台本だった。岡田以外にも、「おっさんずラブ」の徳尾浩司、バカリズム、秋元康らが書き下ろすとか。

   NiziUのオーディションを追った日本テレビ「スッキリ!」の「Nizi Project」がよっぽど羨ましかったのだろうか。日テレがアイドルなら、TBSは新人女優発掘で、という二番煎じ感がなんとも。しかも、なぜ、秋元康に頼むのか。その時点で見る気が失せるわ。(放送2021年4月18日0時58分~)

(白蘭)

採点:0
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中