2021年 5月 18日 (火)

<おちょやん>(第105話・4月30日放送分)
千代の心を突き動かす 学校帰りの春子の言葉

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   ラジオドラマ「お父さんはお人好し」のお母さん役はあなたしかいない――。千代(杉咲花)のもとに現れた脚本家の長澤(生瀬勝久)は、熱い言葉で千代を説得しようとした。花車当郎(塚地武雅)と千代の掛け合いを聞き、手ごたえを感じていたからだ。

   千代の心は揺れるが、「お家はんと直どん」の千秋楽での自分の失態が脳裏をよぎってしまう。

■「なんやえらい楽しそうやな」

   長澤「2人の掛け合いをみて確信したんです。当郎さんの妻役は、あなたしかいません」

   千代「やっぱり無理です。堪忍しておくれやす」

   千代は、出演を断ってしまった。

   その日の夕方、春子(毎田暖乃)が嬉しそうな様子で学校から帰ってくる。

   千代「なんやえらい楽しそうやな」

   返ってきた春子の言葉に、千代の心は突き動かされた。そうして「お父さんはお人好し」への出演を決心する。(NHK総合あさ8時放送)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中