2021年 6月 14日 (月)

「あのときキスしておけば」に賛否大激論!「初回で麻生久美子が死ぬなんてショック!」「入れ替わりなしの恋バナでもスゴク面白いのに」「松坂桃李と井浦新のからみ、ビジュアル的にキツイです」

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   「たとえどんな姿でも僕は君に恋する。もしも願いがかなうなら、もう一度あなたと...」というキャッチフレーズの衝撃の入れ替わりラブコメディー、松坂桃李主演のドラマ「あのときキスしておけば」(テレビ朝日系)が4月30日(2021年)スタートした。「セカンドバージン」「恋する母たち」などを手がけた恋愛ドラマの名手、大石静さんが脚本を務める。

   松坂演じるオタクのスーパーの従業員・桃地のぞむが、憧れの漫画家・唯月巴(麻生久美子)と恋に陥るが、なんと巴が飛行機事故で死んで、彼女の魂が井浦新演じるさえない清掃員・田中マサオに乗り移ってしまう......。第1話からのトンデモ物語にネット上では「面白すぎ!」「今季最高のドラマ」「桃李君のヲタ演技うますぎ」という称賛の声の一方、「恋の相手が井浦新ではビジュアル的にキツイ」「麻生久美子のままでよかった」という声も。今後の展開に目が離せない。

  • このままの2人の恋愛ドラマでも十分面白いのに…との声も(テレビ朝日の公式サイトより)
    このままの2人の恋愛ドラマでも十分面白いのに…との声も(テレビ朝日の公式サイトより)
  • このままの2人の恋愛ドラマでも十分面白いのに…との声も(テレビ朝日の公式サイトより)

麻生久美子が惜しい!生きている別バージョンを作って

   ある日、桃地がレジ悪質な客に絡まれていると、レジに並んでいた巴が見事なハイキックで撃退。それが縁で、彼女が桃地のお気に入りの漫画「SEIKAの空」の作者・蟹釜ジョーであることを知る。桃地は巴の家にお手伝いとして出入りし、2人は次第に距離を縮めていく。2人は沖縄へ旅行に行くが、飛行機の事故に巻き込まれ、巴は命を落としてしまう。助かった桃地が病院で茫然自失としていると、飛行機で巴の隣の席に座っていた見知らぬオジサンが「モモチ、私が巴なの」と号泣しながら声をかけてきた...という驚きの展開だ。

   ネット上では、いきなり麻生久美子が死んでしまう展開にショックの声があふれた。

   「またラブコメかと何の知識もなしに見たら、えっ、松坂桃季と井浦新だ!おっさんずラブ?と思いながらまた見たら、麻生久美子だ、三浦翔平だ、そして面白いジャン。中でもスーパーの同僚女性トリオとマネジャーのシーンがメチャクチャ笑えて楽しい。でも、入れ替わりってまたかい?と思ったら片方亡くなるし、もう戻れないジャン、どうなるの? つづく、で脚本を見たら大石静だった。こりゃ面白いわけだ。視聴確定です」

   「うわあ、松坂くん尻に敷かれる役がむちゃ似合っている!麻生久美子さんの尻に敷く役も猛烈に似合っている!入れ替わりなしの普通の恋愛ドラマで続きを見たかった。1話で失われるのはあまりにも惜し過ぎる!!今流行りのパなんとか(編集部注:パラビ)で別バージョンをやってほしい」

   「同感です。麻生久美子さんの死亡が確認されたのを、何とか意識不明の重体あたりに変えてもらえないかな。いや、あえての入れ替わりで井浦新か!恋人の死の真相を追う孤高の法医解剖医(編集部注:2018年のTBS系『アンナチュラル』)からワタシ的に更新されていないわ。困ったわ。スーパーのパートの面々も面白いし、編集部の元夫の三浦翔平(元夫が昨今流行りだけど)もどうからんでくるか、興味は尽きません!」

松坂桃李君の自然っぽいオタクぶりは地なのでは?

   「麻生久美子の延髄切りは絵になっていた。練習したのだろうな。『時効警察』でこの人の魅力に気づき『奇跡の人」や『ナポレオンの村』などの作品を見てきた。今回もツンデレっぽくてハマっていたと思っていた矢先の死亡。カニカマ先生の体は死んだけれど、魂は生存。でも井浦新ではね~。いや誤解しないで。井浦新は好きなのだが、麻生久美子はもっと好き。本当に普通の恋バナが見たかった。麻生久美子が出てくるのは回想になるのかな。たくさん出てきてほしいが、どうなることか」

   松坂桃李や井浦新の演技に称賛の声が集まっている。

   「松坂桃李さんがポンコツ男子役ですが、わざとらしくなく自然体でいいです。本当に違和感なく気弱で冴えない男子を演じていて、ひょっとして地なのではと思ってしまうほどです」

   「松坂桃李くんのオタクぶりは自然っぽくて良いわ。NHKの『今そこ』と『あのキス』の演技ギャップの凄さ。週に2度も松坂くんとTVで会える。嬉しいなあ」

   「来週の予告が面白すぎる!井浦新のハジケで笑わせてほしい!でも、清掃の作業車を押して歩いていた時は、クソダサいオッサンだったのに、予告でスーツを着て歩いていたシーンのカッコよさよ!やっぱり演技力スゴイ。楽しみすぎる!」

おっさんずラブ+天国と地獄+レンアイ漫画家÷3?

   「入れ替わり」や「漫画家」の登場で、アノドラマを想像する人も多かった。

   「おっさんずラブ+天国と地獄÷2...。既視感があると思ったのは、まず『おっさんずラブ』ですね。入れ替わりも『チェリまほ』と『天国と地獄』。この2作を続けて見た後のタイミングだったせいか、なんとも言えない既視感が。それに『レンアイ漫画家』。いろいろパクってる感はあるけど、結構笑いました。役者が豪華だし、入れ替わりとかBLとか抜きでもテンポがよくて、ゴールデン枠のつまらないドラマよりずっと面白かったです」

   「今期漫画家モノは他局でもやっているが、ゴールデン枠のアチラよりもコチラのほうが2人の近づく過程が無理なく見られたし、漫画もちゃんと見せている。漫画家の家もコチラのほうが、成金感があってイメージに合う。プールがあった。入れ替わりも階段ゴロゴロよりも受け入れられた。麻生久美子の体はもう死んで、魂が戻れる場所がない。結末が悲しいものでなければよいが」

「入れ替わり」で井浦新と高橋一生を比べてしまう

   次回からの展開はどうなるのか。どんなオチで最後は収まるのか。

   「面白い。でも、う~ん。桃李くんは細過ぎる。もう少し鍛えたほうがいいかも。貧弱な身体は役作りなの?井浦さんは新境地を開きたいのだとは思うが、次回からこの2人のシーンばかりだと、見ている側は画像的に辛くなるような...」

   「正直言って、ポンコツ松阪桃李&ドS麻生久美子のままなら見たいけど、オネエ井浦新との絡みはあまり見たくないデス」

   「井浦新さんをオンナにしたところに、今後のドラマの印象が決まりそうですネ。高橋一生さんと比べる人も出てきそうだけど、元々が舌打ちする目つきの悪いオヤジの外見なのでギャップが楽しみ」

   「麻生久美子さんが井浦さんのまま最後に結ばれるってこと? 井浦さん、肌とかオッサン感強くなっちゃったし、予告でも思ったけど2人の絡みはビジュアル的にちょっとキツイなー。病院のシーンの泣き顔も、もっとキレイにできなかったのかね。事故に遭うまでの話でも十分に楽しかったけどな。最後は元に戻ってハッピーエンドみたいなのものにならないのかな」

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中