2021年 6月 17日 (木)

他人事じゃない?階段崩落死亡事故 こんなにある「施工不良疑い」アパート

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   東京八王子市で先月(2021年4月)、アパートの外階段が崩れ住民の女性(58)が死亡した事故と同じ施工業者が手がけたアパートが東京都や神奈川県に166棟あることがわかった。5月14日、「あさチャン!」が伝えた。

   司会の夏目三久「施工不良の疑いが浮上しています」

  • 番組公式サイトより。
    番組公式サイトより。
  • 番組公式サイトより。

「ひどい溶接だな」

   先月の崩落事故は、築8年の踊り場の木材が腐食したのではないかとみて、警視庁は既に、施工した「則武地所」を業務上過失致死の疑いで家宅捜索している。

   八王子市内の築5年のアパートでは、階段の片側にすき間ができており、「慎重に登り降りしてください」の貼り紙がしてあった。その映像を見た専門家は「ひどい溶接だな。板が落ちないように留め具がついている」とあきれていた。住民の女性は「危ない。修理してほしい」と不安がっていた。

   国土交通省はこの業者が2010年以降に施工したアパートがある自治体に調査と報告を求めている。

(あっちゃん)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中