2021年 6月 14日 (月)

ノブと大悟、バイキング盛り付けに出た人格
<テレビ千鳥>(テレビ朝日系)

   活躍目覚ましい千鳥の冠番組。毎回、クセのある企画が見どころで、基本、自分たちが企画を出し、やりたいことをやる。なので、ノブと大悟の2人が、心底楽しそうなところがいい。

   今回の企画は「一周だけバイキング!!」。バイキングといっても、フジテレビのテレビ番組ではなく、レストランの食べ放題のほう。そのバイキングで「うまく料理を取ることができない」という大悟の企画で、「おかわりなしの1周で、いかにバランスよく料理を取れるか」対決するもの。審査員として博多華丸も登場した。

   なぜ華丸? と思ったら、相方の大吉に褒められるほどバイキングの盛り付けが上手なんだとか。華丸がモニタリングするなか、まずは千鳥の2人が挑戦。入口すぐにある串揚げや手羽先を取ってしまい、後の料理が皿に乗らなくなるとか、あれもこれも取り過ぎて、お刺身の隣にグラタンを配置するという残念な盛り付けに。

   その後、狩野英孝とロバート秋山が挑戦し、意外にも上品な盛り付けの狩野と、欲望のままに取りたい放題で、結果、センスゼロの仕上がりになった秋山。人のふり見てわがふり直せではないが、自分もついやってしまいがちなバイキング「あるある」が面白かった。 

   「バイキングにはセンスや隠れた人格まで出る」という華丸の言葉に納得。その華丸による正しい盛り付けは次回にお預けで残念。「気取っている俳優なんかにもやらせたい」と言ってたが、是非見たい。(2021年5月25日22時30分~)

(白蘭)
採点:2
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中